フレンチカジュアル(フレカジ)とは?|パリジャンに学ぶ頑張りすぎないおしゃれ

フレンチカジュアルのスタイルを解説。フレンチカジュアルの概要、着こなし方の特徴などを紹介します。フレンチカジュアルとは、フランス人の日常的な服装のこと。トレンドの要素を普段のベーシックな服装に取り入れながら、自分なりのスタイルを品よく表現するファッションスタイルです。
読了時間:約1分

フレンチカジュアルはフランス人の普段着風のスタイル

フレンチカジュアルとは、パリジャン・パリジェンヌの普段着のこと、つまり、フランス人の日常的な服装のこと。

トレンドの要素を普段のベーシックな服装に取り入れながら、自分なりのスタイルを品よく表現するファッションスタイルです。



少しドレッシーでフォーマルなアイテムをカジュアルダウンした着こなしが特徴的で、上品で優等生らしい印象です。

大まかに言えば、「きれいめカジュアル」といったイメージがわかりやすいかもしれません。

フレンチカジュアルの着こなしの特徴

フレンチカジュアルの着こなしの特徴は、
ドレッシーなアイテムとカジュアルなアイテムのバランスが取れていることです。

たとえば、
フォーマルな印象のトレンチコートにカジュアルなデニムを合わせたり、
カジュアルでシンプルなTシャツにきれいめのスラックスを合わせたりするなど、
フォーマル、ドレッシーなアイテムを着崩すイメージです。

ベーシックでシックな服装であることも特徴であるため、
柄や色はあまり多くは使いません。

アイテムを身につける際のサイズ感は、
自分の身体に合うジャストサイズが基本です。

たとえばトップスならば
着丈は大体腰の位置、肩幅はぴったり、
身頃は腰周りにフィットするものを身につけ、
ボトムスはウエスト位置できちんとはきます。



フレンチカジュアルの定番アイテム

フレンチカジュアルの定番アイテムは、

白シャツ、デニム、トレンチコート、スラックス、ボーダーアイテム、バスクシャツ、レザーシューズなどで、
全体的にきれいめでシンプルなのが特徴的です。




ボーダーのバスクシャツは、フレンチカジュアルアイテムの中でも定番のイメージが強いです。



フレンチカジュアルの代表的なブランドは、
A.P.Cagnes.bなど。

品が良く落ち着いた印象のアイテムが揃っています。



NEXT:フレンチカジュアルのコーデはこちらから!!

【フランス軍チノパンコーデ】ヴィンテージアイテムM-52を昇華させた男のフレンチカジュアル

1919/0404/0909

RELATED
関連記事

フレンチカジュアル

【フランス軍チノパンコーデ】ヴィンテージアイテムM-52を昇華させた男のフレンチカジュアル

【フランス軍チノパンコーデ】チノパンをフレンチカジュアルに着こなすには? 【フランス軍チノパンコーデ】フレンチカジュアルを体現するポイント こんにちは。 今日はフランス軍チノパンコーデ。チノパンはイギリスの軍装が元になっ…

フレンチカジュアル

【メンズ白シャツコーデ】寺村イチオシのおしゃれな白シャツと滝藤賢一ゴリ押しのパンツで作る着こなし

【メンズ白シャツコーデ】白シャツの差をつける着こなしとは? 【メンズ】白シャツコーデでおしゃれを実現するのは難しい どうも!ヨーロッパの服が大好きな寺村です。 今日はメンズ白シャツコーデについて解説します。 「白シャツコ…

フレンチカジュアル

【フレンチワークスタイル】フランスの労働服を使ったおしゃれな着こなしでファッションを格上げ

【フレンチワークスタイル】フレンチワーク×デニムは合うの? 【フレンチワークスタイル】フレンチワークはインクブルーがいい こんにちは! 今日のテーマはフレンチワークスタイルです。 僕がいつも、フランスのワークウェアと合わ…

フレンチカジュアル

モールスキンジャケットの素材の素晴らしさ|70年前のフランスのワークウェアの着こなしや洗濯方法とは

モールスキンとはどんな素材か?ジャケット以外にも使われるのか? モグラの皮という意味のモールスキン素材は超丈夫でワークジャケットにぴったり どうも!モールスキンを愛しモールスキンの愛された男、岡本です。 モールスキンは1…

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事