ブリティッシュトラディショナル(ブリトラ)とは?|クラシカルな着こなしで気分は英国紳士!

ブリティッシュトラディショナル(ブリトラ)のファッションスタイルを簡単に解説。ブリティッシュトラディショナルは英国紳士風の着こなしで、とてもフォーマルでかっちりとしたクラシックなスタイルが特徴的。イギリス伝統のチェック柄も取り入れられます。
読了時間:約1分

WRITER

SHALE初期メンバー唯一の女性ライター。 女性の目線からメンズファッションについて記事を書いています。 古着、音楽、本、マイメロディが好きです。 女子からみた「おしゃれ男子」の条件をお見逃しなく。

ブリトラとは英国の伝統的なスタイル

ブリティッシュトラディショナルは、その名の通り、英国の伝統的なスタイルのことです。

イメージとしては英国紳士のような着こなしで、
このスタイルはスーツスタイルの原型ともなっています。


「トラディショナル」(伝統的な)という名が付いている通り、
時代や流行に左右されない王道で保守的なファッションスタイルです。

これがアメリカへと伝わり独自に発展を遂げたのが、
「アメリカントラディショナル」(アメトラ)と言われています。


ブリティッシュトラディショナルの特徴その1:かっちり固めたクラシックなシルエット

ブリティッシュトラディショナルの本来のスタイルでは、

・ジャケット+ベスト+パンツの3ピース

・ジャケットは3つボタン

・肩パッド入りのジャケット

・しっかりと絞られたウエストのシルエット

で揃えて着こなします。

普通のスーツとは違い、肩にパッドが入っているため肩のラインは水平もしくは少し上がり気味になっていて、肩幅が大きくがっちり見える印象です。

それに対して、ウエストはぎゅっと絞られているため、
上半身は逆三角形のシルエットになります。

全体的にかっちりとクラシックに固められており、とてもフォーマルであることが特徴です。

ブリティッシュトラディショナルの特徴その2:柄を取り入れる

ブリティッシュトラディショナルでは、
ガンクラブチェックグレンチェックといった
イギリス伝統のチェック柄を取り入れることも特徴です。

ブリティッシュトラディショナルは、
シルエットがとてもフォーマルで割と堅苦しい雰囲気がありますが、
ジャケットなどに柄を取り入れることで、堅すぎる印象を和らげる効果があります。

ガンクラブチェックの由来は、英国の狩猟クラブ、“gun club”のメンバーが好んで着ていたことから付いたといわれています。




グレンチェックの由来は、14世紀ごろにスコットランドのアーカートという地の谷(グレン)で織られたことと、グレナカート家の柄、グレナカート・チェックの略称という二つの説が挙げられます。





NEXT:英国紳士風のジャケットスタイル以外にも、イギリス伝統のアイテムを使ったコーデはこちらから!

バブアー(barbour)のオイルドジャケットの魅力を語り尽くす|人気モデルのビデイル(bedale)等の着こなしも紹介

19/04/09

トレンチコートとは何か?軍服として作られた起源から現代に使える着こなしテクまで徹底解説

19/03/30

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事