ミリタリーとは?|今さら聞けない軍モノの特徴や種類を紹介!

ファッションにおけるミリタリーを解説。ミリタリースタイルにおけるアイテムの特徴や種類を紹介しています。ミリタリーファッションは軍服テイストの入ったアイテムを着こなすこと。ミリタリーのアイテムは、機能性に優れたディテールが含まれたデザインが特徴的です。
読了時間:約1分

WRITER

SHALE初期メンバー唯一の女性ライター。 女性の目線からメンズファッションについて記事を書いています。 古着、音楽、本、マイメロディが好きです。 女子からみた「おしゃれ男子」の条件をお見逃しなく。

ミリタリーとは軍服テイストのアイテムを取り入れたスタイル

ファッションにおけるミリタリーとは、軍服らしいテイストが入っているアイテムを取り入れるスタイルのこと。

軍服のテイストを取り入れた既製品を着ることもあれば、
実際に軍で使用されていた軍払い下げ品を身につけることもあります。



ミリタリーファッションのイメージとしては、
迷彩柄やカーキ色の機能性の高いアイテムを男らしく着こなすイメージです。

ミリタリーアイテムの特徴

ミリタリーアイテムの特徴は、

・色
・軍ものらしいディテール

にあります。

ミリタリーアイテムは、カーキ、ベージュ、迷彩柄、ネイビー、セージグリーンなど、
自然の色に近いアースカラーが基本となっています。



自然に溶け込むようなアースカラーが服に使われているのは、
軍人が戦場において敵から見つかりにくいようにするためです。



デザインに関しては、軍ものらしいディテールがあるのが特徴です。

たとえば、

・エポーレット(肩章)



・金属のボタン



・フラップのついたパッチポケット



などなど。

他にも、ポケットがたくさん付いていたり保温性が高かったりと、機能性に優れた作りとなっています。

ミリタリーの種類

ひとことでミリタリーといっても、
軍隊によって種類があります。

陸軍なら”Army”(アーミー)、海軍なら”Navy”(ネイビー)、空軍なら”Air force”(エアフォース)です。

それに伴って、アイテムもカテゴリー分けすることができます。

たとえば、ミリタリーのファッションアイテムとして一般的に最もおなじみであろうMA-1は、
空軍のアイテム


アメリカ空軍パイロットのためのフライトジャケットとして使われていました。



海軍アイテムには、たとえばピーコートがあります。


現在では冬の定番のコートとして着られていますが、
もともとはイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していたメルトンウール地のコートでした。


陸軍アイテムとして定番なのは、たとえばモッズコート


もともとは、アメリカ陸軍の防寒着でした。

その後、イギリスのモッズの人々が愛用するようになり、
「モッズコート」の名で一般に普及しました。







NEXT:あなたにおすすめのミリタリーコーデはこちら!

アメリカンヴィンテージで揃えたメンズスニーカーコーデとファッションアイテムを紹介

19/05/28

【カーキコーデ】カーキに合う色ってなんだろう?|カーキアウターやカーキボトムスに合うトップスの色などを紹介

19/04/09


RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事