【ジーンズに合う色】メンズのための春のデニムファッション|インディゴブルーに合う色は?

読了時間:約2分

WRITER

SHALE初期メンバー唯一の女性ライター。 女性の目線からメンズファッションについて記事を書いています。 古着、音楽、本、マイメロディが好きです。よろしくお願いします。

【ジーンズに合う色】その1:黄色×インディゴブルー

【ジーンズに合う色】デニムの青色と鮮やかイエローパーカーのコーデ

みなさんこんにちは!

今回は、ジーンズを使ったコーデを格上げすべく、
デニムに合わせるのにぴったりな「色」をテーマにコーデを提案していきたいと思います。


では早速いってみましょう!


まず、最初の色は「黄色」です。

黄色は、デニムの青のほぼ補色にあたる色で、マッチすること間違いなしです。


こちらは、デニムにパーカーを合わせたスポーティーなコーデ。

アイスブルーのデニムには、少しビビッドなくらいのイエローが映えます。

上下明るめな色のところに、黒のジャケットと黒スニーカーを合わせることで、
全体がぐっと引き締まって見えます。

【ジーンズに合う色】デニムとイエローボーダーニットとデニムのコーデ


こちらは、デニムにボーダーニットを合わせたコーデです。

イエローの入ったボーダーということで、
合わせるボトムスによっては派手になりがちかもしれません。


でも、ブラックに近いデニムを合わせれば、
落ち着いた感じでイエローを取り入れることができます。


さらに、ボトムスのデニムと同色のキャップをプラスすることによって、
まとまり良い着こなしとなっています。




キャップ+イエローボーダー+デニムという組み合わせにスニーカーを合わせると子供っぽくなってしまう可能性があるため、
渋くて大人な雰囲気のワークブーツや革靴などを合わせましょう。

【ジーンズに合う色】デニムとキャメルイエローのオープンカラーシャツのコーデ


デニムにオープンカラーシャツを合わせたコーデです。

明るいイエローだけでなく、
ブラウンに近い落ち着いたキャメルイエローも
デニムと良く合いますね。



トップスが少しくすんだ色味なので、
ボトムスのデニムは濃すぎず明るすぎないきれいなブルーが良いです。


そして、インナーを裾からのぞかせてコーデ全体に白をプラスすることで、
ぼやっとせずに明るく爽やかな印象を与えることができます。

さらに、またまた黒のシューズで締まり良くいきましょう。

【ジーンズに合う色】その2:赤色×インディゴブルー

【ジーンズに合う色】ブルーデニムとシンプル赤トップスのコーデ

続きまして、
ジーンズと合わすべき色は、

「赤」です。


黄色に次いで、赤もデニムの青のほぼ補色にあたる色ですから、
デニムスタイルとよくマッチします。


こちらはシンプルにデニムと赤トップスを合わせたコーデです。

それぞれのアイテム自体装飾のないシンプルな形のものですが、
色を目立つ赤にしていることで、オシャレな着こなしとなっています。

鮮やかな赤には、暗めではなく明るめのデニムをチョイスすることで、
一気に春らしく軽やかな感じに。



そして、シューズはやっぱり黒。
引き締め効果抜群で、明るいカラーコーデに黒シューズは万能説ありますね。

【ジーンズに合う色】ブルーデニムと鮮やか赤アウターのコーデ


こちらは、デニムスタイルにパッと目を引く赤のアウターを取り入れたコーデです。

赤色が鮮明なので、これまた明るい色のジーンズがよく合います。


トップスに来ているパーカーはデニムとほぼ同色の明るめブルー。

このように色を上下で統一することで、赤のアウターをより引き立てる効果があります。

しかも、上下の色の統一によってIラインができ、スタイルが良く見えると思います。


そして、シューズがまたまた黒!!笑

これでもかというくらい、ほとんどどのコーデでも黒のシューズが合わせられています。

原色を使ったコーデには黒シューズ、なんていう法則でもあるのでしょうか?!

【ジーンズに合う色】デニムスタイルに部分的に赤を取り入れたコーデ


こちらは、デニムにロンTというスタイルに、部分的に赤を取り入れたコーデです。

全面的にではなく、点々と赤を入れていくのも上級者っぽいですね。


赤と共に合わせるデニムはやっぱり明るめのもの。

重たい印象にならないのが良いですね。

靴下の赤をちゃんと見せたいので、デニムの裾をロールアップするのを忘れずに。


そして、シューズは言うまでもなくまた黒。

なんだか、先ほどの仮説が信憑性を帯びてきました。笑

【ジーンズに合う色】その3:アースカラー×インディゴブルー

【ジーンズに合う色】デニムと茶色ジャケットのコーデ

今回紹介するデニムに合う最後の色は、アースカラーです。
中でも茶色と緑がキテます。


こちらは、デニムと白Tに、ブラウンのジャケットを合わせたコーデです。

ブルーとブラウンの組み合わせは「ア・ズーロ・エ・マローネ」といって、
イタリアでは定番のおしゃれな色のコーディネート
なんです!

なるほど、おしゃれに見えるわけです。


さらに、この色のおしゃれコンビネーションに白のトップスを加えることで
茶色が重たくならずに良いバランスとなり、さらにおしゃれな着こなしとなっています。

【ジーンズに合う色】ブルーデニムと緑ジャケットのコーデ


こちらは、デニムに緑のジャケットを合わせたスタイル。


深みのある緑のジャケットに合わせるジーンズは、同色系でどんよりしてしまわないように、パッと明るいアイスブルーで。


そして、トップスの色はピンク。
緑の補色であるピンクはとても相性が良い上に、春らしいカラーで好感度アップです。


そして足元は黒スニーカー。

、、、、、、またです。笑

やっぱり、ピンクやライトブルーなどの可愛らしい色がある時は、
黒を取り入れた方がメンズらしくなっていいですね。

【ジーンズに合う色】デニムスタイルに茶色と緑を取り入れたコーデ


最後は茶色と緑の両方をデニムに合わせたコーデです。

茶色も緑も落ち着いた色なので、二つ合わせてもうるさくなることはありません。


デニムはこれまた明るい色をチョイス。


深みのある茶色と緑に、暗い色のデニムを選んでしまうと全体的に渋くなりすぎてしまうので、明るいデニムの方がカジュアルになって良いですね。


シューズはパキッと黒を合わせて。

はい。黒シューズについてはもう何も言いません。笑






ここまで、デニムに合う服の色の組み合わせと共にコーデを紹介してきました。

ジーンズコーデなんてありきたりかもしれませんが、
カラーをいろいろと取り入れることで、
毎日のデニムスタイルにぜひ刺激を持たせてみてください!






NEXT:他にもおすすめのデニムを使ったコーデはこちら!

【メンズ生デニムコーデ】リジッドデニムを使ったきれいめワークスタイルがモテ&おしゃれ

19/04/11


RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事