【MA-1メンズコーデ】ミリタリージャケット「MA-1」とは?おしゃれな着こなしのコツも紹介

読了時間:約2分

WRITER

SHALE初期メンバー唯一の女性ライター。 女性の目線からメンズファッションについて記事を書いています。 古着、音楽、本、マイメロディが好きです。よろしくお願いします。

【MA-1メンズコーデ】MA-1ってどんなジャケット?

【MA-1メンズコーデ】MA-1は「学生に定番のブルゾン」というイメージ

みなさんこんにちは!

今回は、メンズのためのMA-1特集です。

ルーツを探るところから、
定番ブランド、そしてコーデまでを紹介していきたいと思います。



個人的にMA-1というと、
中高生が安っぽいペラペラのものを着ているイメージが真っ先に浮かんでしまい、正直あまりおしゃれなアウターという感じがしません


しかも、自分好みのファッションとは違う感じがして、ぶっちゃけ嫌厭してしまっています。


しかし、今回はあえて、今まで避けてきたMA-1に歩み寄ってみることにしました。笑


果たして、私個人の勝手なMA-1への苦手意識は克服できるのでしょうか?!

【MA-1メンズコーデ】MA-1とはジェット機飛行用に開発されたミリタリージャケット

みなさんもご存知の通り、MA-1はミリタリージャケットの一種です。



MA-1はフライトジャケットといって、航空機に搭乗するパイロットやクルーが着用する上着でした。

MA-1が初めて生まれたのは1940年代後半。
アメリカ空軍パイロットのためのフライトジャケットとして開発されたのが最初です。


当時はちょうど、メインで使用する軍機がプロペラ機からジェット機に移行した時期でした。

そのため、軍機はより高い所を飛行するようになり、その高度に伴ってジェット機での飛行時の気温はぐっと低くなりました。

ジェット機の中は相当寒かったことでしょう。


パイロットたちが着ていた従来のレザージャケットは耐水性が低く、雨に打たれたりすると凍りついてしまったみたいです。


しかも、より小型になったジェット機の中でレザージャケットは結構かさばったそう。

【MA-1メンズコーデ】改良を経て現在のMA-1の原型に

そこでできたのが、ナイロン製のフライトジャケット。

これがMA-1の前身です。



この頃のものはまだ、襟のところにムートンファーが付けられていました。


その後、このファーがパラシュート装備の邪魔になるとされ、

襟は現在のもののようなニット素材に。

こうしてMA-1の原型が完成しました。

色は、パイロットが敵に見つかりにくいように、地上で周囲に溶け込みやすいセージグリーンが選ばれました。


さらにMA-1はリバーシブル仕様となり、裏側にはオレンジ色が使われるように。

これは、パイロットが墜落事故などにあった時にこのオレンジの面を表にして着ることで、見つけてもらいやすくするためだそうです。


裏地がオレンジのMA-1は今でもよく見かけますが、それってこのことに由来するんですね!!

恥ずかしながら、今までずっとただのデザインだと思っていました。笑

【MA-1メンズコーデ】MA-1の定番ブランドは?

【MA-1メンズ】ALPHA(アルファ)

さて、MA-1のちょっとした歴史を簡単に知ったところで、
次はMA-1定番ブランドをみていきたいと思います。


まずは、MA-1のパイオニア、「ALPHA」(アルファ)。

先ほど、MA-1の前進であるファー付きのフライトジャケットから、
現在のMA-1原型であるニット素材の襟のものに変わったくだりがありましたよね。

この改良を米国防省から依頼されたのがこのブランド、「ALPHA」でした。
多くの大学生のメンズコーデに取り入れられていると思います。

その後も、アルファは長い年月をかけて米軍の軍用ジャケットを作り続け、
一般に普及した今も不動の人気を誇っています。

【MA-1メンズコーデ】AVIREX(アヴィレックス)

アルファと並ぶMA-1の二大ブランドであるのが、「AVIREX」(アヴィレックス)です。
こちらもメンズコーデに大人気のブランドですね。


アヴィレックスは、アメリカで1975年に設立されました。
こちらも、アメリカ空軍にフライトジャケットを納めた実績のある本格的なブランドです。


さらに、アヴィレックスはミリタリーウェアを積極的に一般に浸透させたことでも知られています。


「インディージョーンズ」や「トップスガン」、「メンフィスベル」などといった人気映画でアヴィレックスのジャケットが登場したことが、ミリタリーアイテムを一般に広めたきっかけともなっています。

【MA-1メンズコーデ】BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)

最後は「BUZZ RICKSON’S」(バズリクソンズ)。


私が個人的に気に入っておすすめするのが、こちらのブランド。

バズリクソンズは、フライトジャケットの歴史と誇りを追求する1993年に誕生した日本のブランドです。


歴史と誇りを追求する」と謳っている通り、
バズリクソンズは現存するヴィンテージを徹底的に研究し、
スペック、素材、フォルム、パーツに至るまでの、本物が持つ魅力を復刻すべくアイテム作りに努めています。


素材の復刻には特に力を入れているようで、
当時の素材を繊維構造や紡織方法に至るまで徹底的に分析し、
時間をかけて様々な化学的な研究を重ねながら、真のレプリカ作りを目指しています。



アメリカのものだけでなく、戦時中のアジアのフライトジャケットなども作っているみたいです。


一見、思わず本当のヴィンテージかと。 すごいですね。
こう言う本格的なMA-1をコーデに取り入れることで、周りのMA-1着用者と差をつけられるのではないでしょうか?

【MA-1メンズコーデ】MA-1を使った着こなしのコツは?

【MA-1メンズコーデ】MA-1のオレンジ裏地を活用した着こなし

最後は、MA-1を使ったメンズコーデを少々、簡単に紹介します。

MA-1の歴史を知った今、なんだかガチガチ本格的ミリタリーで固めたい気分でもありますが、ファッション性と普段使いを考えて、現代風のコーデでいきます。笑


まずはこちら。

裏地がオレンジでリバーシブル仕様の、本格派MA-1を使ったメンズコーデです。


裏地の色を帽子の色を合わせることで、
本来ヘルプサインに使うためであったオレンジを
デザインとしてファッションにうまく落とし込んでいます。


オーバーサイズのMA-1で、さらに今っぽい着こなしです。

【MA-1メンズコーデ】赤インナーと合わせて補色な着こなし


薄いグリーンのMA-1には、補色に近い鮮やかな赤のインナーがよく映えます。


グリーンのMA-1には一般的に黒や白などのインナーを合わせがちですよね。

でもそれだとなんだか地味だし無難すぎて街の人ごみに埋もれてしまいそうです。


なので、内側がオレンジのリバーシブル仕様のMA-1と合わせるのでなければ、
私は鮮やかなカラーをインナーにチョイスするのをおすすめします!


赤などの原色に黒を合わせるとちょっとぎらぎらした強い印象になってしまうため、
ボトムスはこのようにグレーのものや、ブラウン、ベージュなどが良いと思います。

【MA-1メンズコーデ】黒のMA-1で上品な着こなし

最後のコーデはこちら。


定番のグリーンではなく黒のMA-1をチョイスすれば、
少しだけドレッシーなメンズコーデにすることも可能になります。


白のタートルネックセーターをブラウンベージュのコーデュロイパンツにタックイン、という上品なスタイルでも、黒のMA-1ならばミスマッチになることはありません。
むしろMA-1が程よいカジュアルダウン要員となっていますね。

【MA-1メンズコーデ】最後に

さて、今回はこれでおしまいです。

私はこれを機に、MA-1の歴史や由来、そして本格派のアイテムを知って、
メンズMA-1コーデに対する意識が一気に変わりました!


米軍パイロットのために機能性の面で色々と改良されてきた結果
今のデザインのMA-1があることにロマンを感じます
し、

もっと様々な細部や素材などへのこだわりを歴史を紐解きながら探っていきたくなりました。


そして、個人的にバズリクソンズのMA-1がとても気になるので、欲しいな〜と思っています。笑


最初はMA-1への苦手意識が克服されるのか疑問でしたが、
もうしっかりとMA-1に魅了されています。笑


みなさんはどうでしたか???




NEXT:他のおすすめミリタリーアイテムはこちら!

グルカショーツ(gurkha shorts)とは?|その意味からおすすめコーデまでをたっぷりご紹介

19/08/03


RELATED
関連記事

1 個のコメント

  • 【良いところ】
    ・定番ブランドの比較がされているところ。日本のブランドでものづくりへのこだわりたっぷりなバズリクソンズ、記事を読んで私も気になった!笑
    ・この記事を通して、あかりちゃんのMA-1に対する意識が変わったというストーリー性がすごくいいと思った!記事の構成が素晴らしいです!!!
    ・カーキ繫がりで他の記事にリンクさせるところナイス!

    【改善案】
    ・MA-1についての記事だから、サムネイルはMA-1の画像にして、一目でMA-1とわかった方がいい
    ・定番ブランドに入る前のMA-1の歴史を語っているところ、イメージが膨らむような何かしらの画像がほしい(サムネイルの飛行機の画像とか、フライトジャケットの画像とかかな)
    ・コーデ紹介の写真は、全身が写っている写真を選んだ方が参考にしやすいと思う!

  • コメントを残す

    RECOMMEND
    あなたにおすすめ

    NEW POST
    このライターの最新記事