ワイドパンツでぬけ感あるメンズコーデに。着こなしバランスや靴に気をつけて「太い黒パンツ=ダサい」は卒業

メンズのワイドパンツコーデを紹介。ダサいワイドパンツコーデにならないためには、全体のシルエットや靴などいくつかの着こなしポイントをおさえることが重要です。ポイントを確認しながらおしゃれな”こなれ”コーデを解説していきます。
読了時間:約2分

ワイドパンツのメンズコーデで「ぬけ感」をつくる

メンズのワイドパンツコーデはダサい?!


一時期トレンドとして一斉を風靡した「ワイドパンツ」。

こなれ感の出るおしゃれなパンツとして今でもメンズの間で人気を博し続けています。

そんなワイドパンツですが、人気のあまり人とコーデが被りがち。

そのため、最近では「ダサい」という印象を抱く人が増えているのでは?

しかしワイドパンツは、着こなしのポイントを押さえてさえいれば、コーデに“ぬけ感”を作ってくれる最高のおしゃれアイテムなんです!

今回は、そんなワイドパンツを使ったこなれ感抜群のコーデを着こなしポイントと共に紹介していきたいと思います。

メンズのワイドパンツコーデは全体のシルエットが命


ワイドパンツを使ったメンズコーデをする上で最も意識するべきなのは、全体のシルエットです。

そのシルエット作りは、その日のなりたい自分のイメージによって変わってきます。

ある時は、とことんカジュアルでラフにいたい。そしてまたある時は、上品できれいめなスタイルでいたい。

それぞれのコーデの系統によって、ちょうど良い上下のシルエットのバランスは変わってきます。


全体的にゆるっとしたシルエットにすればラフなイメージに。

すっきりとしたシルエットにすれば上品な印象です。

ワイドパンツは必然的にコーデの下半分がゆったりとした太いシルエットになるので、上をどうするかでだいぶ印象が違います。

ダサいコーデにならないためにも、ワイドパンツコーデはシルエットが命。

そんな着こなしポイントをふまえながら、2つのメンズのタイプごとに分けたワイドパンツコーデをみていきましょう。

メンズワイドパンツで作る「ゆる男子」コーデ

上下ゆるゆるシルエットのワイドパンツメンズコーデ


まずは、ラフでカジュアルな「ゆる男子」が理想のメンズにおすすめのワイドパンツコーデです。

コーデ全体は、上下ともルーズなシルエットで仕上げます。

しかし、ただただ大きいサイズのものを着ればいいというわけではありません。

ポイントは、ワイドパンツと合わせるトップスの肩部分のラインにあります。

ワイドパンツでゆるいコーデを作ろうとしてもなんだかダサい、、、。と悩んでいるメンズは、このポイントおさえられていない可能性大。


トップスは太いワイドパンツに合わせてむやみやたらとビックシルエットにするのではなく、肩部分が程よくしなやかに落ちるものを選ぶのが◎。

そうすることでアームと背中部分に自然とゆとりができ、横から見たときのラインにしなやかさが生まれます。

このシルエットを作れば、ワイドパンツと合わせても野暮ったくない上下ゆるコーデができるんです。

靴は、スニーカーを合わせればよりカジュアルな印象に。

思いっきり太いメンズワイドパンツの着こなし


思い切り太いワイドパンツをラフに着こなすには、アウターを使ってコンパクトにまとめるのがポイント。

しかしかっちりとしすぎて全体のバランスを崩すとダサい感じに。

なので、程よくスポーティーでカジュアルな雰囲気のアウターをチョイスします。

たとえば、チノパンらしいテイストのある太いワイドパンツには、ワークの雰囲気に合わせてワークジャケットを。


ワイドパンツが太い分ジャケットは大きすぎないものにすることで、バランスのとれたメンズコーデになります。


ぼんやりしがちなグレーの太いワイドパンツには、チェック柄のアウターでアクセントを。

ワイドパンツに対してアウターで引き締め効果を狙うことで、バランスの良いおしゃれなコーデになります。

靴は、スポーティーなアウターに合わせてスニーカーが◎。

メンズワイドパンツで作る「きれいめ男子」コーデ

きれいめメンズコーデにはワイドスラックスをチョイス


これまでのラフでゆるい雰囲気のコーデに対して、今度は上品な「きれいめ男子」が理想のメンズにおすすめのメンズコーデを紹介します。

ワイドパンツのきれいめコーデのポイントは、太すぎないワイドパンツに、トップスはタイトにまとめること。

ワイドパンツでもすっきりと着たいならば、太いシルエットのスラックス、「ワイドスラックス」がおすすめです。


ワイドスラックスにジャストサイズのセーターやシャツをタックインすれば、きれいめコーデが簡単にできあがります。


きれいめコーデにはワイドデニムパンツを使うのもおすすめ。


濃紺のワイドデニムパンツにきっちりと上までボタンを閉めたシャツをタックインしベルトを締める。

すると、すっきりとしたワイドパンツのコーデが完成します。

きれいめにまとめたいときには、ワイドパンツをロールアップし、革靴と合わせると上品です。

靴がポイントの黒ワイドパンツの上品メンズコーデ


黒のワイドパンツは重めになりがちですが、ちょっとした工夫でおしゃれになります。

黒のワイドパンツに対してトップスも暗い色を持ってくると地味でダサい印象になちがちなので、明るい白シャツをチョイス。

トップスのシルエットはすっきりとさせつつも、あえてタックインはせずにゆるい雰囲気を狙います。

最後にポイントなのは、です。

白シャツに黒パンツのメンズコーデは、靴をスニーカーや黒い革靴にしてしまうと無難すぎる印象。

なので、このコーデの白いシューズのような靴でちょっと個性をプラスするとおしゃれに仕上がります。

ワイドパンツでこなれコーデに!


ワイドパンツを使ったメンズコーデを紹介してきましたが、いかがでしたか?

ワイドパンツは、着こなしポイントさえ押さえれば程よいぬけ感を演出できる便利アイテム。

ぜひ使いこなしておしゃれ上級者のこなれ感をゲットしてください!


NEXT:シルエット重視のぬけ感あるワイドパンツを買うならこのブランドがおすすめ!

AURALEE(オーラリー)|岩井良太さんの素材へのこだわりから生まれる上品アイテム

1919/0404/2828

RELATED
関連記事

アスレジャー

スキーウェアのおしゃれな着こなしとは?!ファッションとしてカッコいい人気メンズブランドとその選び方を徹底解剖

スキーウェアをおしゃれに着こなす上で知っておきたい選び方のポイント 色の組み合わせがゲレンデファッションで最重要 ゲレンデは白銀の世界。普段のファッションよりも攻めた色使いをしても、スキーウェアは映えます。 だからと言っ…

ミリタリー

チェコ軍コートを使って難易度高めなコートオンコートコーデを攻略!冬のレイヤードスタイルのポイントとは?

おしゃれな人はとにかく重ね着(レイヤード)をしている?! レイヤードコーデに挑戦したいけど、どのように重ねれば良いかわからない……という人もいますよね。 今回は冬に挑戦したくなる究極のレイヤード、コートオンコートコーデに…

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事