N-3Bとは?|最強に暖かいフライトジャケットの魅力に迫る!おすすめブランドや着こなし術も紹介

N-3Bとは何か?フライトジャケットN-3Bの魅力をお届けします。最強に暖かいN-3Bはこの冬ダウンジャケットとして活躍すること間違いなし!人気おすすめブランドから着こなし術も紹介。
読了時間:約3分

 

N-3Bとは?

N-3Bとはアメリカ空軍の極寒地用フライトジャケットのこと


みなさん、こんにちは!

今回は「N-3B」について、特徴や魅力を中心に、おすすめブランドや着こなし術までを紹介していきたいと思います!


N-3Bとは、1950年代にアメリカの空軍で採用されたナイロン製のフライトジャケットのことです。

パッと見は、丈が長めのファー付きダウンジャケットという感じ。

N-3Bは-10から-30度までの極寒地で着用できるように作られており、着ると非常に暖かいのが特徴です。

N-3Bとは時代を超えて愛されるフライトジャケット|アルファなどの有名ブランドが人気


開発されてから60年以上経った今でも、N-3Bは有名ブランドによって再現され、冬に着る暖かいダウンジャケットとして人気を誇っています。

中でも特に人気のブランドは、「ALPHA(アルファ)」


機能性はそのまま、オリジナルよりも少しタイトなシルエットで日本人の体型に合うように作られています。


他にもおすすめのブランドは、「AVIREX(アヴィレックス)」


アヴィレックスのN-3Bが、80年代に軍に納品されていたこともありました。

今では、タウンユース用に羽織りやすいよう軽量の中綿が使われています。

これら二つのブランドは、オリジナルのN-3Bとは少し違い、よりファッション性を重視したダサいとは無縁のデザインに作られているといえます。

とはいえ、個人的には新しく作られたものよりも、本物の軍用フライトジャケットがおすすめです!

巡り会うのは難しいかもしれませんが、軍仕様の機能性は信頼に値しますし、実際に軍人に使われたというストーリーやロマンを感じることができます。

 

N-3Bの魅力とは?

【N-3Bの魅力とは?】とにかく暖かい!軍用ならではの機能性が魅力


ここからは、N-3Bの詳しい特徴・魅力とは何かを紹介していきます。

N-3Bの魅力はまず、とにかく暖かいこと!

冒頭でも述べたように、N-3Bは-10から-30度までの極寒地で着用することができるよう開発されたフライトジャケットです。

表面の素材や中綿はもちろん、デザインのあらゆるところに保温のための工夫が散りばめられています。


例えば、正面についているボタンはただの飾りではありません。

ファスナーで閉めた後にさらにボタンでも前を留める二重の構造になっていることで、より防寒性を高めています。

暖かいファーのついたフードは、吹雪の中でも視界を遮断しないような工夫が。


さらには、ポケットに手を入れることができるように、下部分についたポケットの他に、大きめのサイドポケットがついています。

ちなみにポケットが大きいのは、手袋をしたまま手を突っ込めるようにするためです。

こうした一つ一つの工夫が、暖かさをしっかりと保証してくれています!

【N-3Bの魅力とは?】機能的なのにダサい野暮ったさがない!時代を超えてかっこいい普遍的なデザイン


N-3Bのもう一つの魅力とは、そのデザインにあるのではないかと思います。

N-3Bのデザインは、ファッション性を加味したものではなく機能性をもとに作られたものですが、不思議と野暮ったくダサい感じがしません。


冬のダウンジャケットはモコモコとし過ぎてしまい野暮ったい印象になりがちですが、N-3Bは着て暖かいにも関わらず綿のモコモコ感が少なく、スタイリッシュに着こなすことができます。

首回りについている大ぶりのファー付きフードは相対的に顔を小さく見せてくれますし、腰の少し下あたりまでの丈感は、前を開けて着れば脚長効果が。


さらに、N-3Bは1950年代の古い時代に作られたにも関わらず、今の時代に着ていても古臭い感じがしないところも魅力です。

機能性以外の部分は当初意識されて作られたわけではありませんでしたが、実はN-3Bはファッション性が高く、いつの時代でも廃れない普遍的なデザインのフライトジャケットなのではないでしょうか!

N-3Bのかっこいい着こなし術とは?

N3-Bの大人カジュアルコーデ|今っぽくおしゃれに着こなすのがおすすめ!


最後に、フライトジャケットN-3Bを使ったおしゃれなコーデを3つ、簡単に紹介していきます。

まずはこちら。


N-3Bを使った、カジュアルなコーデです。

スニーカーとショルダーバッグで、気取らない着こなしとなっています。

N-3Bはモコモコになりすぎないので、ショルダーバッグをかけても窮屈でダサい印象にならないのが良いですね。

全体的にカジュアルですが、あえてきれいめのスラックスを合わせているところがポイント。

ただのラフなコーデで終わらない、暖かいのにおしゃれな着こなしです。

黒N-3Bを使って上品な着こなしに|軍用ダウンもスタイリッシュに!


次はこちらのコーデ。


黒のN-3Bならば、シックな雰囲気に仕上がります。

白のニットにウールパンツ、足元は革靴です。

一見ミリタリーのN-3Bとはテイストの違うアイテムで揃えていますが、黒のN-3Bとならば意外とまとまりの良いコーデになります。

軍モノを纏いながらも、上品なスタイルが好きな方におすすめです。

N-3Bでミリタリーコーデ|軍アイテムと合わせればヴィンテージライクな雰囲気に!


最後はこちらのコーデ。


フライトジャケットN-3B以外にもミリタリーのアイテムを取り入れたコーデです。

このコーデで使われている軍モノは、N-3Bの他に、下に着ているライトアウターとキャップ、そして手袋です。

全身ミリタリーで固めるとただの軍人のようでダサい印象なってしまいますが、部分使いで取り入れるとかっこよく着こなすことができます。

ボトムスはデニムを合わせて、無骨な印象に。

これまでで紹介したコーデとはまた一味違った男らしい着こなしです。

N-3Bとはかっこよくて暖かい最強フライトジャケット


ここまで、フライトジャケットN-3Bの人気おすすめブランド、N-3Bの魅力、そして着こなしまでを紹介してきました。

みなさんもこれを機に、この冬のダウンの代わりに最高に暖かいN-3Bを検討してみてはどうでしょうか?

もうすでにN-3Bを愛用している方は、この記事を読んで新たな魅力に気づいてもらえたら幸いです!

ホンモノのクオリティを追い求めたN-3Bはこちら!

ちょっとこの価格は手が出ない…という方には下もおすすめ。







NEXT:N-3B以外のフライトジャケットについても知りたい方はこちらから!

A-2フライトジャケットのかっこいい着こなし方を紹介!バズリクソンズなどおすすめ革ジャンブランド情報も

1919/1010/2222

MA-1はダサくない!「バズリクソンズ(Buzz Rickson’s)」の本格派フライトジャケットでカッコいい着こなしに

1919/0808/2626

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事