【ファッション】一番かっこいいファッションは量産型or個性派か。オシャレする前に知っておくべきこと。成長日記特別編

読了時間:約2分

WRITER

SHALE最年少ライターの中谷慧です。ピアノとテニスが大好きです。ファッションを通して人がどう変わるのか、興味ありませんか?人がおSHALEになるステップを記事という形でお届けします!

最近課題が多くて疲れているナカタニです。

今まで成長日記三つ書いてきたんですが、今回はファッションに対する考え方,

すなわちファッションの原点に一度帰るような記事になっています。

最近おしゃれすることにはまってから、ファッションについて考える事が増えてきたので、ばばーっとこの記事にまとめます!

コーデやアイテムの記事もこの先どんどん上げるので待っててください。

【ファッション】量産型と個性派どちらにもメリットはある。

【ファッション】量産型は経験すべきファッションである?

量産型ファッションという言葉をよく耳にしませんか。

主に大学生などの、若者の間で使われる言葉です!

量産型はださい、かっこいいなど様々な意見がありますよね。

簡単に量産型ファッションがどういうものか説明すると、

量産型ファッションとは、多くの人と似ているファッションの総称です。

では、なぜ多くの人が似たファッションをするようになったのか。

例えば、大学生になるという人生の転機があります。大学生になると、中学高校と着ていた制服もなくなり、毎日私服で登校することになるので、服を買わざるをえない状況になります。

こういう時に友達や異性にダサいと思われたくないですよね!

せっかくの楽しい大学生活にダサいというレッテルを貼られるのは…。

なので、取りあえずおしゃれに興味なかった人も「大学生」「おしゃれ」などの大きめのワードを使って、検索します。

そうすると、量産型と言うだけあって、今流行しているシルエットやアイテムがずらーっと出てきます。

スキニーに、ちょっと大きめのシャツを着るコーデや、重ね着とかも今流行っているので、大量に記事として出てくるんです。


こういったコーデはシンプルで着やすいので、便利ですよね。

量産型ファッションの良いところは何といっても、

①安く手に入れることのできるアイテムが多い

②情報が多く、真似しやすい。

突然話は変わりますが、

大学生になっておしゃれになりたい!と思う人には2タイプいるんです。

一つがとりあえず量産型の服を買う人。二つ目が人と被りたくない!という人。

しかし、おしゃれになりたいと思うならば一度量産型を経験してみてもありなのでは、と思います。

おしゃれになるって、そんな簡単なことじゃなくてスポーツや学問と同じようにすぐ上級者になれるものじゃありません。

そのために、量産型ファッションの経験はプラスになります!

量産型ファッションってウケが良くて、みんなが着ているから量産型と呼ばれるだけであって、悪い服だなんて一部の人間が言っているだけです。

今、どんなものが流行っていて、流行っているコーデにはどんなポイントがあるのかということを知らずに、「みんなと一緒だからダサい」と決めつけるのはナンセンス。

量産型ファッションにはコーデを作る基礎的な知識や、シルエットづくりのポイントが詰まっています!

何事も勉強が大事ですね。

【ファッション】個性派ファッションの良さとは。

個性派ファッションとはその名の通り、自分の個性を服に映し出すファッションの総称です。

これはファッションに限らずですが、人って一度何かに目覚めると、さらに上を目指します。

ファッションも、一度服が好きになると服を用いた自分の理想像が形成され始めて、自分の個性を服に表したくなります

ではおしゃれになって、服に個性やこだわりを持つことにどんなメリットがあるのか。

①自分が良いと思った服を着るのは楽しい。

②服を大事に扱うようになる=長く着れる。

③自分に自信が持てる。

自分が良いと思う服を着るのは、テンションが上がるんです。

こだわりを持てば持つほど、その服に対する愛着も湧き、着る時のテンションも上がります。

しかも、こだわりを持って服を買うと長く着れることが多いです。

その理由をポイントにまとめます!

①本当に好きな服は大事に扱う。状態を保てる。

②単純に良い服は長く着れるものが多い。

③好きな服は流行には左右されない。

量産型ファッションの弱点は、流行が意外とコロコロ変わること。

今着ている服も、次のシーズンになったら買い換えないと流行にはおいてかれてしまいます。

アイテム一つ一つは安くても、結局買い換えることが多いのでお金がかかってしまう。

そして、量産型ファッションのアイテムはワンシーズンで買い換えることを前提にしているので、すぐ型が崩れます。

こだわって個性を重視した方が、意外とコスパが良いのかもしれません。

けどやっぱり個性的でかっこいいと言われるにはいろんな服に触れて、勉強しなくてはいけません。

そのために、店員さんに聞いたり、友達に聞いたりして色々な服を見るのですが、この過程が楽しいんですよね。

このことについては他の記事で語っているので、こちらを読んでください。

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

19/05/26

結局僕が、個性派と量産型という二種類について何が言いたかったかというと、どちらも軽視してはならないということです。

個性的な服を着るのも、みんなと同じ服を着るのもその人の価値観次第なので。

量産型の服を着る人に対して、お前の服みんなが着てるやつじゃん。ダサい。

逆におしゃれな人に対して、お前の服よくわかんねー。何それ。

お互いにこういう事言うのだけは避けたいと願うばかりです。

本来ファッションは自由な自己表現ですから。

【ファッション】おしゃれになりたい大学生に伝えたいこと。

【ファッション】個性派も量産型にもボーダーはない。

今まで、量産型と、個性派どちらにも良いところがあるとは言ったものの、僕はこだわりを持っておしゃれをすることの楽しさを共有するために、記事を書いているので、個性派についてもう少し語らせてください!

今の時代服を好きだと思う人が本当に少ないんです。

周りにこの人の服、奇抜だ、個性的だと思う人はいますか?

意外といないですよね。

個性的な人が少ないと、どういうことが起こるか。

避けられるんですよね。

マイノリティーは共感されないので、あまり尊敬もされません。


マイノリティーって物珍しいというか少し怖いイメージをどうしても持ってしまいませんか?

今のおしゃれへの独特のとっつきづらさに対して、ファッションってボーダーレスなモノなんだよということを知ってもらえればと思います。

これが今回の記事で一番伝えたかったことです。

誰がおしゃれしても、いいですし、特に男がファッションに気を遣うのは、女々しくておかしいという考え方や、女性はファッションを気にして当たり前という風潮も壊せればなと思います。

量産型ファッションのアイテム一つ一つに対しては何も言いませんが、みんなの着ている服を着るという道選びについては、疑問を持ちます。

今の時代は個人とボーダーレスの時代であり、ファッションにもそれは共通しているんです。

周りの目を気にするなってね。

従来の考え方は捨てて、もっと簡単に自分の着たい服を、毎日を楽しむために買う。

これだけなんです。

ファッションは皆さんが思っているより簡単なことかもしれません。

ファッションについて語っている記事は他にもあるのでチェックしてください。

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

19/04/10

【ファッション】成長日記まとめ。

結局量産型も個性派も大事なのは、みんなの言うレッテルを気にせず、服だけを見て価値を判断すること。

目標は、SHALEの記事が皆さんの元に届き、ファッションに対する考え方を少しでも変えることです!

以上若者の戯言でした!

服の記事が読みたい!という方はこちらがおすすめ。

【メンズサマーカーディガン】夏は薄手のニットを羽織ろう!リネンや和紙でできたニットなら涼しく着こなせる

19/06/20

RELATED
関連記事

2 件のコメント

  • コメントを残す

    RECOMMEND
    あなたにおすすめ

    NEW POST
    このライターの最新記事