【コスパ最強】今年のローファーどこで買う?絶対におすすめできるブランド5選

読了時間:約1分

ハイテクスニーカーから一転、今年のAWシューズはオーセンティックなローファーが一歩前へ目を出してきています。クラシックなムードが新鮮に感じる今、スニーカーからローファーに切り替えることをちょっと躊躇ってしまう…というメンズも多いのではないでしょうか、。そこで、今回はコスパが最強の挑戦しやすいローファーをご紹介します。

今年のローファーの種類はこれ!

ローファーにもいくつか種類がありますが、一番オーソドックスなのは「コインローファー」です。
他には、ビット付きローファー、タッセルローファー、ヴァンプローファーがありますが、今年注目したいローファーはコインローファーとビット付きローファーです。
特に今年はビット付きローファーがトレンドシューズの仲間入りをしています。
ストリートスタイルから、カジュアル、ビジネスシーンまで幅広く使えるビット付きローファーは、「コーデにアクセントが欲しい」「大人っぽさをプラスしたい」時にベストマッチするのでおすすめです。

コスパが最強!絶対おすすめしたいローファーブランド5選

1.HARUTA

View this post on Instagram

#HARUTA Men's tassel loafers. . . 左から◀️ . No. #921 Col. Dark Brown Siz. 24.5-27.5 ¥15,800+tax . No. #712 Col. Dark Brown Siz. 24.5-27.5 ¥13,000+tax . No. #907 Col. Dark Brown Siz. 24.0-28.0 ¥10,500+tax . No. #907X Col. Dark brown Siz. 24.5-27.0 ¥14,800+tax . (Staff M) . . . #haruta#harutaルクア大阪店 #ハルタ#ハルタルクア大阪店#ルクア#lucua#mensshoes #mensfashion#instafashion #madeinjapan#tasselloafers#loafers#日本製#メンズスタイル#メンズファッション#ローファー#革#靴#革靴#紳士靴#メンズシューズ#タッセル#タッセルローファー#大人カジュアル#お洒落さんと繋がりたい#おしゃれさんと繋がりたい#足元倶楽部#足元#置き画#置き画くら部

A post shared by HARUTA/ハルタ (@haruta_official_) on

ローファーの代表格とも言えるHARUTA。これぞローファー!というオーソドックスなデザインがHARUTAの特徴です。
HARUTAのローファーの歴史は古く、1950年代から販売スタートしています。
当初から変わらないローファーのデザインは、今もなお多くの学生や若者、年配の人にまで愛され続けています。
日本のブランドであるHARUTAはもちろん日本人の足にフィットするように作られているため、履きやすいのも特徴の一つです。また、シルエットや縫製に関してもこだわりや丁寧さを感じ、スタイルをよく見せてくれます。
そして、コスパも最強!定番のものなら10,000円〜20,000円程度で買えます。
およそ20年前は制服に合わせるローファーとして人気でしたが、ここ数年はセレクトショップとのコラボも叶い、ファッショナブルに取り入れられるブランドになってきています。

2.gravis

View this post on Instagram

. . 10月3日土曜日11時発売 . gravis ODJICK BITS BLACK 販売価格 10,000円+tax 入荷サイズ 26.0/26.5/27.0/27.5/28.0cm . . gravis の軽量アウトソールとはき心地に定評のあるC9LV2インソールをプラスさたビットモカ。 軽量でSK-8も充分できます。 . 80年代後半にL.Aのギャングスタイルにグッチのビットモカを取り入れているおしゃれな人がいたのを思い出しました。 . . ドレスメーカーとはアプローチが異なるスニーカー由来のローファーは、がんがん履ける手軽さとリーズナブルなプライスでオススメいたします。 . レザーシューズの世界への入り口に位置するシューズです。 軽さやメンテナンスフリーで楽しめる、スニーカー感覚がコンフォタブルに味わっていただけます。 . . Japan gravis 正規取扱店 photo by @carakato . . #gravis #gravisfootwear #c9 #sneakers #tarmac #ターマック #instakiks #instashoes #セレクトショップ静岡 #フリンジ静岡 #スニーカー #スニーカー男子 #シンプルスニーカー #西海岸スタイル #アメカジ #アメカジコーデ #スケーターシューズ #写真 #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #スケートボード #sk8 #thrasher #gravisskateboarding #ロンハーマン風 #gravisjapan #gravisshanahan #グラビス #ビットモカシン #モンクストラップ

A post shared by Fringe clothing store (@fringe_cs) on

gravisのイメージはスポーツという人も多いと思いますが、実はローファーも展開しているんです。もともとアフタースノーボードのシューズというコンセプトでスニーカーをリリースし続けていますが、ローファーにもその要素を盛り込み、ソールのクッション力とグリップで履きやすいローファーが実現。
革のローファーは長時間履いていると痛くなるのが悩み…という人にはぜひおすすめです。
気になる価格は10,000円以下で買えます。
デイリーでたくさん履きたいメンズにも嬉しい価格となっています。

3.クラークス

カジュアルでボリューム感のあるモカシンシューズが印象的なクラークスは、ローファーのようなドレスシューズからカジュアルシューズまで幅広く展開中。
創業から190年を誇る伝統的なブランドだけにその信頼はとても厚く、ネームバリューがあるのは言うまでもありません。
そんなクラークスが出すローファーは、約15,000円程度で若いメンズにも買いやすい価格帯です。クラシカルな英国の良さを引き出したシルエットは、どんなコーデもスタイリッシュにキマリます。

4.ナノユニバース

https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/52857944/?did=87025197

コスパよくキレイめなスタイルを完成させたいならナノユニバースへ行け!と言えるほど、ツヤのあるメンズコーデに定評のあるナノユニバースからは、撥水加工のローファーが人気。素材はラバーでありながら、ツヤ、ステッチを細かく再現し、まるでレザーのローファーのように履きこなせます。急な雨でもすべらない、水を弾く加工はレインシューズのようでいて、完璧などれシューズの見た目に仕上がっています。
価格は12,100円と買いやすく、ブラックとブラウンの2色展開です。
品名:SQUALL PROOFxBMZドレスシューズローファー
価格:12,100円(税込)

5.リーガル

View this post on Instagram

【REGALSHOES 50th Anniversary Model②】 ・ 9月18日から数量限定で発売中の記念モデル。 こちらもリーガルのメンズの定番“2177”を ベースにした特別仕様です。 ・ ちなみに今回の記念モデルのライニングの 色は全てオレンジです。 店頭で飾っているとその鮮やかさに 目を奪われます👀 ・ 《Men's》 Item№ W92DBC Color Darkbrown Price 23,000yen+tax ・ #regal #regalshoes #リーガルシューズ #リーガル #regal50th #anniversary #記念モデル #ローファー #数量限定 #mensfashion #instafashion #お洒落さんと繋がりたい #ファッション #置き画くら部 #足元倶楽部 #革靴好きな人と繋がりたい #革靴男子 #regalshoesnumazu #リーガルシューズ沼津店 #沼津

A post shared by REGAL SHOES沼津店 (@regalshoesnumazu) on

ビジネスシーンでよく利用されることが多いリーガルですが、クラシカルな足元がトレンドになってきている今、アクセントなしのオーソドックスを求めるならリーガルがおすすめ。トゥが細身のものも多く、カジュアルよりはどちらかというとスマートなモデルが多い印象です。
ローファーに関してはごくごく定番の形で、履きやすく、デイリーにもビジネスにも応用できるシルエットに仕上がっています。
価格帯は20,000円〜40,000円の間で比較的買いやすいラインナップです。

まとめ

これから間違いなく使えるローファーは、重くなりがちな冬のコートにツヤ感をプラスしてクラス感のあるコーデにしてくれるはずです。
レザー、合皮、ラバー、どれを取っても素材感と縫製にこだわりがあれば、ローファーはそれなりに見えるもの。コスパよく見栄えの良いローファーを見つけましょう。

RELATED
関連記事

ミニマル

おしゃれで上品なメンズブーツはチャーチ(church’s)にある!定番のサイドゴアからチャッカの履き方と着こなしも紹介

ブーツを履いてみたいけど、どのブランドのどの商品を買えばいいかわからない。そんな悩みを抱えるメンズの方、多いのではないでしょうか? 今回はメンズブーツの中でも特におすすめしたい、チャーチという英国紳士ブランドの魅力とおす…

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事