生デニム育て方のすゝめ|糊落とし・洗濯から、色落ち・縮みなど経年変化解説!

読了時間:約2分

WRITER

一年前、5万円のデニムを買ってファッションに目覚めました。 163センチでガチムチでも、色んなスタイルに挑戦できることを証明します!

【生デニム育て方のすゝめ】歴史や特性・デニム好きに好まれる理由とは?

【生デニム育て方のすゝめ】普通のデニムとは何が違うの?

岡本啓太郎です!どうもー!
本日は大好きな生デニムの育て方について語り尽くします!

生レンズ、生ようかん、生八ツ橋…
生がつくだけであら不思議。柔らかい感じがしますよね?


しかし、生デニムはその真逆。

バッキバキです。
生八ツ橋か、焼き八ツ橋なら確実に焼きの方。
今すぐ、焼デニムに改名して欲しいところです。


デニムがみなさんの手元に届くまでの経路は…


染色(インディゴや藍で染めていきます)

糊付け(織りやすい様に固めます)

整理加工(糸を生地に加工していきます)

縫製(デニムの形を作ります)

洗い・ダメージ加工

販売


という感じです。


生デニムは、洗い加工もダメージ加工も一切行われていないデニムのことです。


デニムの生産では洗い加工をする前に必ず 糊付けをする過程があるので、

洗い加工を一切していない生デニムは、 糊付けがされたまま店頭に並ぶことになります。


これが、生デニムがバッキバキであるトリビアなんです。

へー、へー、へー(古い)(古すぎる)

【生デニム育て方のすゝめ】歴史とは?

みなさんがいつも履いているデニムを想像して見てください。
所々、色褪せていたり穴が空いていたりしませんか?


あれは、ダメージと言います。
デニム工場がレーザーで焼いたり、巨大洗濯機で洗ったりして、
着古した様な味を演出しています。
(むしろ、みんなが履いてるのが焼デニムですね)


デニムはゴールドラッシュ時代に丈夫で壊れないパンツが欲された時に
発明されたワークパンツです。

ダメージがあった方がカッコいい感じがするのはその名残でしょう。



1960年までデニムは全て生デニムとして売られていました。
労働をしたり、履いたまま海に入ったりする(おすすめしません)ことで
自分の体に合ったデニムに育てていました。
育て方次第で、いろんな表情を見せてくれるのです!

つまり、生デニムこそが デニムの原型なのです。


1960年に加工したデニムを初めて商品化したのが日本と言われています。

日本すごいですね。

ジャパンデニムに触れたい人は岡山県の児島に行ってみることをお勧めします。

【生デニム育て方のすゝめ】糊落とし・洗濯方法は?経年変化マスターになろう

【生デニム育て方のすゝめ】糊落とし方法は?

ここから育て方を伝授していきます!笑

生デニムは糊がついたまま履きます。

履き心地ですか?

「めちゃめちゃ悪いです!」


糊がついたまま履くことで履きジワが入るので、
糊落としをせずに履き続けることを強く推奨します。


落としたい方は、裏返しにしてネットに入れ、中性洗剤で洗ってください。
洗い終わったら日陰で干します。


洗うことで糊と、少し色が落ちますが、
今後の色落ちが少なくなるので、
生デニム特有の濃紺色をキープしたい方は洗濯もアリです。

【生デニム育て方のすゝめ】買って初めての洗濯でのアドバイス

糊がついている生デニムをロールアップすると、
生地に負担がかかって破れてしまいます。



生デニムは
初洗濯の時に少し縮むことを考慮して 大きめのサイズを買うことが多いので 、
ロールアップして履くことが多いです。


「破れるのも味だよね〜」

と言う方は構わないのですが、
最初の生デニムの足先が破れたら悲しいと思います。


そんな方は
生デニムの足先だけ、水に浸して糊を落としてしまうことをオススメします。


30℃〜40℃くらいのぬるま湯で30分ほど、
つけ置きしたら完全に糊が落ちます。

洗剤は不要です!
足先だけ真っ白のデニムを履きたくなかったら、ぬるま湯のみでお願いします。


30分経ったら、裏返しにして日陰で干します。
日向で干しても、脱色してしまうのでケア!


洗うことで、足先だけ柔らかくなりますので
ロールアップしても負担がかかりません。


全部洗ってしまうと、育て方もクソもなくなります!

【生デニム育て方のすゝめ】履き込むことでしか経年変化は起こらない

生デニムは、一度水で洗ってしまうと糊が落ちてしまい、
ヒゲやハチノスは刻まれにくくなります。

一般的に生デニムは半年から1年(長い人では5年ほど)
洗わずに履くことで味が出ます。


生デニムの育て方に近道はありません。
履きこむ!それだけです。


臭くなったら、裏返してファブリーズして日陰干しです。
ロマンのためなら臭さも履き心地の悪さも我慢できます。


実際、履き心地の悪さはすぐ慣れます。
履いて2週間もしたら自分の体にフィットしてくるからです。


いろんな障害を乗り越えて半年以上頑張って履いたら
ここまで味のあるデニムに成長します。

【生デニム育て方のすゝめ】色落ち・縮み等の経年変化はどんな感じ?

【生デニム育て方のすゝめ】色落ち・経年変化を紹介

糊がついたまま履くことで、腿のあたりや膝裏のあたりにシワが入っていきます。

経年変化というヤツです


デニム界隈では、

腿のシワをヒゲ
膝裏のシワをハチノスと呼びます。
また、色落ちした部分をアタリと言います。



デニム愛好家が集まると

「良いアタリ出てるね〜」
「なんでそんなにハチノス出てるの?カッコいい!」
みたいな会話が展開されます。


その人の育て方次第で、アタリの出方が変わってくるんですよ!

工場で加工された製品はどれも同じダメージが施されていますが、
生デニムではオンリーワンのヒゲ、ハチノス、アタリがつきます。

持ち主の生活の蓄積が生デニムを育てるのです。


自転車に乗る人はハチノスが多く入ったり、
足を組むことが多い人はアタリが強く出たり、
スマホをケツポケットに入れる人は、長方形のアタリが出たり


男のロマンを感じますよね!!!

【生デニム育て方のすゝめ】縮みは?縮みすぎたらどうするの?

生デニムは洗うと縮みます。


リーバイスの501の生デニムは2サイズ大きいものを買うことが推奨されているくらいです。


短くなりすぎて履くのも恥ずかしくなったら恥ずかしいですよね。

でしたら、防縮加工が施されている生デニムを買うことをおすすめします。


僕が買ったデンハム の生デニムは防縮性がある生デニムなので縮みが少ないです。
(全く縮まなくなるわけではないです)


購入レポはこちらから。

DENHAM(デンハム)の生デニムがかっこいい!シルエットや製造方法のこだわりがすごい最高のジーンズ

19/05/01



生デニムをどう育てるかは皆さんの自由です。
僕が紹介した育て方も無限にある正解の1つです。

フリーダムな生デニムライフを楽しみましょう!

人と被らないモノが欲しい人には生デニムがおすすめです。

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事