マッキントッシュのゴム引きコートはメンズの必需品?絶対に欲しくなる3つの理由

200年の歴史を誇るMACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコート。古臭いイメージもあるけど、やっぱりクラシックなモノって良い。サイズ、防風性、耐久性、洗濯・修理、価格、防水性、全部まとめて知れます。
読了時間:約2分

クラシックな良いものを愛せる男はかっこいい。最新トレンドを追うのもかっこいいけど、古き良きものにこそ男のロマンが詰まっていると思います。

今回紹介するのは、200年の歴史があるコートの定番中の定番。
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートです。
クラシックを身にまとうSHALEな自分を想像しながら読んでみてください。

マッキントッシュのゴム引きコートは歴史がすごい

雨の多いロンドンで重宝された画期的生地【ゴム引きコート】

スコットランドの科学者マッキントッシュさんが1830年に創業したMACKINTOSH(マッキントッシュ)。当時の防水ウェアは、BARBOURなどで知られる油を布に染み込ませたものでした。(魚の油を塗っていて超臭かった)

そんな中、マッキントッシュは生地と生地の間にゴムを溶かし圧着させることで、高い防水性と魚臭くなさを実現したコートを開発しました。
それが、今日まで多くの人に愛される「ゴム引きコート」の始まりなのです。


ゴムを間に挟むことで、薄手ながら強力な防風性と防水性、耐朽性を誇ります。ゴム特有のパリッとした存在感がかっこいいですよね。このハリのある生地の存在感がおしゃれだからこそ、ポリエステル等の化繊生地が出ても全く廃れることなく愛され続けているのです。

200年前と同じ製法で作るマッキントッシュのゴム引きコートのロマン

マッキントッシュのゴミ引きコートには完璧な防水性を誇ります。
その機能性から、乗馬コートやイギリス軍のミリタリーウェアにも採用されてきました。


機能性と伝統が詰まっているロマンあふれるコートなのです。
また、ゴム引きコートには完璧に防水するため、袖口や記事のつなぎ目に止水テープが貼られています。


なんと、この止水テープは開発から200年たった今でも職人が手作業で貼り付けているそうです。コートの仕立ても手作業が多いらしく、物作りのこだわりをひしひしを感じます。

現代で、ここまでの“ホンモノ”を身に纏える機会はそうそうありません。この歴史の深さによるロマンがマッキントッシュのゴム引きコートが欲しくなる1つ目の理由です。

マッキントッシュゴム引きコートの素材とデザインが良い

ゴム引き故のミニマルデザインがかっこいい

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートは防水を目的に作られたコートなので、「生地の繋ぎ目」を少なくする必要がありました。水が染み込む箇所を少なくするためですね。
それ故、ゴム引きコートはシンプルで洗練されたデザインが魅力的です。


スーツスタイルにも、カジュアルスタイルにもマッチするデザイン。どれだけ時代が変わっても、ゴム引きコートがダサい時代は来ないでしょう。

また、素材がパリッとしたゴム引きだからこそ、シンプルなデザインが映えます。


この写真の着用者は女性ですが、見て欲しいのはコートに出る陰影です。固めの生地が生み出す陰影がとてもかっこいい。
ウールやコットンには絶対出せない雰囲気があります。
独自の生地と洗練されたデザインが、欲しくなる2つ目の理由です。

※マッキントッシュの特殊な製法で作られたゴム引き生地は修理・洗濯は大変

ここで一つだけ注意事項!

マッキントッシュのゴム引きコートは生地の特殊さのせいで、ほとんどのクリーニング屋では洗濯できません。また、ほとんどの直し屋で修理することもできません。

今のところ日本で唯一公認されているメンテナンスショップが、「ラヴァレックス(Lavarex)」という宮城県にあるお店です。ここに配送することで、ゴム引きコートの洗濯・修理ができます。

このお店は、マッキントッシュ本店に認められた腕があり、洗濯が可能になっています。何かあればここに頼りましょう。

マッキントッシュのゴム引きコートは豊富なモデルがある

大元マッキントッシュ(MACKINTOSH)のモデル達

現代のマッキントッシュでは、好みに合わせてたくさんのモデルからゴム引きコートを楽しめます。
まずはコレクションラインMACKINTOSHのモデルから。

①ショート丈DUNOON(ダヌーン) (18万4800円)


ショート丈の日本人に合うサイズ感のゴム引きコートです。身長低めな方はこのモデルがオススメです。(僕もこれを狙っています。


②フード付きCHRYSTON(クリストン) (19万5800円)


フードもゴム引きでできているので、これ一枚で雨をしのげます。だけではなく、ゴム引き特有のフードの立ち方をして非常にかっこいいモデルです。


③マウンテンパーカー風KEITH


少しカジュアルに伝統を感じたいならこちらのモデル。少しボックスシルエットなサイズ感で、今時な雰囲気があります。

マッキントッシュロンドン(MACKINTOSH LONDON)のダンケルド

マッキントッシュには、「MACKINTOSH LONDON」という、クラシックモデルを扱うラインもあります。
MACKINTOSH LONDONには、ゴム引きコート1番の名作モデルである「DUNKELD(ダンケルド)」があります。(18万4800円)


ダンケルドは、王道のステンカラーコートです。サイズ・デザイン・カラー どれをとっても王道です。
マッキントッシュのゴム引きコートの伝統を感じたいならダンケルドで決まりでしょう。


存在感のあるAラインシルエットが作れるのもダンケルドの魅力です。
伝統的なのに、好みに合わせて楽しめるところが欲しくなる3つ目の理由です。

マッキントッシュのゴム引きコートを着るSHALEなメンズを目指そう

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートの魅力は少しでも感じれましたか?
200年変わらない製法で作られているコートを楽しめるのは他にありません。

クラシックを愛する男になりたいなら、要チェックアイテムだと思います。年々、価格が高騰してきているので買うならお早めに(笑)


NEXT:マッキントッシュのヴィンテージが欲しいなら

高円寺最高の古着屋【anemone(アネモネ)】ヴィンテージバーバリーを買うならココ!

2020/0505/2222




RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事