【メンズ】キャップを使って新しいおしゃれへ|人気・おすすめブランド紹介

顔の形に合うメンズキャップの選び方を紹介しています。Kenta Sasakiのゴリ推しブランドも紹介。帽子をおしゃれに使いこなして、日差しの強い季節を乗り切ろう!
読了時間:約2分

WRITER

SHALEは、あなたのファッションにより多くの選択肢を与えます。 僕はファッションも人生も、リラックスした雰囲気が好き。 あなたの人生を、少しずつ気楽に身軽にしたいと考えています。

【メンズ】キャップで新しいオシャレを演出しよう|キャップのhow to

【メンズ】キャップを使って新しいおしゃれを試そう

佐々木です!

今回は、
使うだけでいつものコーデの雰囲気を変える、頭に乗ってるアレ。

キャップについて紹介します。


いきなりですが、
日本は季節が四つあっていいですよね。
みんなそれぞれ四季に合わせてコーデを作り、それを楽しむ。
そんな彩のある国です。


しかし、そんな美しい四季のさなか、
いつものコーデに飽きてしまうこと、ありませんか?


飽きてきたコーデに新しいアクセントや雰囲気をもたらす。
そして新しい気持ちでまたおしゃれを楽しむ

キャップは一番簡単にそれができるのではないでしょうか。


ということで今回は、キャップで新しいおしゃれを試してみよう、という記事です。
キャップの選び方から、おすすめなブランドまで細かく解説していきます。


レッツゴー

【メンズ】おしゃれに見える、キャップの選び方

とはいえ、
コーデにいきなりキャップを取り入れるのって、結構勇気がいることですよね。

ここは、この道1年の僕が、
キャップ選びをサクッと解説しましょう。

方法さえ知っていれば、簡単に取り入れることができますから。

ここでは簡単に、顔のかたちに合わせたキャップ選びのノウハウを解説します。

方向性としては、
キャップで失敗したくない
コンプレックスなど気になるところを目立たなくしたい
という感じです。

かぶりたいキャップがあるならそれを被るのが1番!

こだわりがないあなたには、
ぜひ選び方の参考にしてほしいです。

・丸顔
何でも似合う、一番キャップ向きの顔の形です。
浅い帽子でトレンド感を演出してもよし。
深い帽子で男前かつ幼さを演出しても良し。

丸顔が故に、
丸みを帯びている方が似合いやすい、
と言われています。
ツバはラウンド形状なものがいいかもしれませんね



・面長顔
顔を長く見せないキャップがいいです。
顔を縦方向に強調しないキャップを選びましょう。
深くかぶれるキャップ、
ツバがラウンド形状のキャップがいいでしょう。



・四角顔
顔をワイドに見せないもの、
顔のサイド部分があまり強調されないキャップがおすすめです。
かぶるところが少ない、
ワークキャップ、ジェットキャップは外さないはず。



・逆三角顔
知的でシャープなイメージが出やすい顔と言われています。
ボリュームの大きいキャップを避けましょう。
浅い帽子でこなれ感を演出すると、
あとはカラー次第でいくらでもおしゃれになります。
四角顔と同じく、
ワークキャップ等の浅いキャップが似合います。

いかがでしたか?
選び方のコツが把握できたんではないでしょうか?

何となくわかったら、
人気のブランド、おすすめのアイテムを紹介させてください。

【メンズ】キャップの人気・定番からおすすめブランド紹介

【メンズ】人気・定番のキャップをひも解く

キャップは、ファッションアイテムの中では、あまりデザインの余地がありません。
定番を一つ持っておくだけでファッションの選択肢が増えます。

ということで、定番かつ汎用性のあるアイテムを集めました。どぞ。


・ニューハッタン
定番中の定番。
実感ベースで大学生5割ぐらいが持ってます。
ベーシックなデザイン×豊富なカラーリング×汎用性の高い形で支持されています。
定番となる色を一色買っといて損はないっす。


・ポロ ラルフローレン
ポロシャツやジーンズが人気ですが、クラシカルなベースボールキャップも外せません。デニム地、コットン地など素材が豊富なのも魅力です。

・ディッキーズ
ワークキャップを一つ紹介します。どんなコーデにも合わせやすいだけでなく、チノパン、カバーオールなどワーク感の強いアイテムとの相性が抜群です。ワークということもあり、機能性・耐久性にも優れています。
ガンガン着用して、主力アイテムの一つにしちゃいましょう。

どれも汎用性が高く、一つは持っておいて損はないキャップです。
是非買ってみてください。

それでは、こだわりのおすすめキャップを紹介いたします!!

【メンズ】こだわり・おすすめのキャップ|素材・製法にこだわる【Nigel Cabourn】

・nigel cabourn(ナイジェルケーボン)
ミリタリー・ワークウェアのビンテージ収集家でもある、
ナイジェル・ケーボン氏が創始したブランドです。


自身のコレクションがデザインソースとなっています。
そのため、アイテムには自然と歴史・ストーリーがあるように感じられます。
ストーリー好きな僕からしたら最高におすすめしたいブランドです。

素材には、
リップストップ(テント・ザックの素材に使用される丈夫な素材)、
ヘリンボーン(高級紳士服の素材に使われる、肌触り抜群の素材)
の二種類があります。
素材の性質は異なりますが、どちらもケーボン氏の愛を感じるアイテムです。





さて、今日はメンズのキャップの選び方、人気ブランドから、おすすめブランドまで盛りだくさんでしたね。
こんな感じで次回以降も盛りだくさんな内容をお届けします。

See You Again!!

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事