【メンズ】モッズコートとは?カーキの上着とインナーの組み合わせ等おすすめの着こなしを紹介

読了時間:約2分

WRITER

SHALEは、あなたのファッションにより多くの選択肢を与えます。 僕はファッションも人生も、リラックスした雰囲気が好き。 あなたの人生を、少しずつ気楽に身軽にしたいと考えています。

【メンズ】モッズコートとは?その歴史や定義を簡単に解説

【メンズ】モッズコートどんなコートこんなコート(事)

モッズコートはどんなコートがご存知ですか?
典型的な例はこんな感じ。


モードできれいめ、定番な着こなしを提供している、HAREのモッズコート。
メンズウィメンズどちらも型は一緒です。


カラーは、グリーン、カーキが主で、ブラックも流行り。
ちなみにグリーンやキャメルカラーは、アースカラー、と呼ばれます。

どんな服にも合わせやすい色で、とりあえずこの色で固めておけば大きく外すことはありません。。
モッズコートの色は、まさにいいアースカラーの例ですね。

丈は膝ぐらいまであり、フードがついているのが一般的です。
雨風や寒さ、かなり凌げることは間違いなしでしょう。


コーデへの汎用性、防寒具としての役割、二つを備えているからこそ人気なんですね。



それでは、皆に愛される、モッズコートには、どんな歴史があるのでしょうか?
次のセクションで見ていきましょう。

【メンズ】モッズコートの歴史を簡単に解説

モッズコートの歴史は、1960年代までさかのぼります。

そもそもモッズコートとは、軍用に作られたコートで、正式名称はM-51.
ベトナム戦争が終わると、大量に余ったそれらの軍服は、かなり安値で取引され始めました。


当時それに目を付けたのが、イギリスのおしゃれメンズ達である、モッズ。
彼らのモダニズムの中に、そのコートを取り入れることで、M-51おしゃれアイテムとして昇華したのです。

以上のような経緯で、このコートは、モッズコート、という名称になりました。


それでは続いて、おすすめの着こなしについて紹介していきます。

【メンズ】モッズコートでおすすめの着こなしを紹介

【メンズ】モッズコートでおすすめの着こなし|カーキに合わせるインナー・ボトムスとは

着こなし、と急に言われると難しいですよね。

メンズのモッズコートではどのような着こなしをしたらかっこいいのでしょうか。
メンズモッズコートは、アースカラーのカーキやグリーンが多いですよね。しかし、それに甘えてテキトーなコーデを組んでしまうと、小汚く見えてしまうのも事実です。

このセクションでは、そんなコーデの失敗をなくすべく、コーデ例を見ていきましょう
まずは、先ほど紹介したHARE渋谷店さんから。



トップスは黒いハイネック。ボトムスは黒のスラックスですね。
色を暗くすることで、落ち着いた印象を与え、自然とカーキ色が目立ちます。

また、2018年大流行りしたフライトキャップで個性を出しています。


続いて、こちらはimproves(インプローブス)ブランド公式アカウントから引用です。


こちらは、帽子でスッキリ感や清潔感を演出していますね。
また、デニムのロールアップでこなれ感を演出しています。


以上二つでは、白や灰色の薄い色を使うことや、キャップを取り入れることでスッキリ感を演出することが重要となってくるようです。

が、
当時のモッズスタイルそのままに、モッズコートを着てみるのはいかがでしょうか?

例えば、ボタンダウンシャツに、スリムスラックスのスーツを着る、などです。
私服としてモッズコートを着るのが恥ずかしい、なんて方は上記のコーデを真似するといいと思います。


ファッションとは繰り返しです。オシャレとしてスーツを着て、モッズの気分を味わいましょうよ。


【メンズ】モッズコートおすすめブランド集

【メンズ】モッズコートおすすめブランド|王道 FRED PERRY

では、そんなモッズコートをどこで買えばいいのか。
今回私は、悩みに悩み、悩み抜いた末に三つのブランドに搾り上げました
順番にご紹介いたします。

まず第一は、FRED PERRY


王道中の王道ですね。今更紹介するまでもないのでは?というほどです。

しかし、FRED PERRYはポロシャツやボストンバッグでは定番の地位を勝ち取っている中、 モッズでは定番とは言い難い状況です。
特に大学生の間では。

王道なら有名セレクトショップのオリジナルブランドでええやん、と思うそこのあなた。

日本の冬、なめてますね。世界三大降雪都市をご存知ですか?

なんと、札幌、青森、旭川です。世界ランキングですよ。


日本の寒さ、なめたらアカン。
ということで、僕はコートは常に大手ブランドの物を購入しています。ということで、FRED PERRY。

イギリス人に合わせて、スリムに作られている分、日本人にもぴったりフィットします。

失敗したくないあなたに是非。試着だけでもしてほしい一枚。

【メンズ】モッズコートおすすめブランド|最上級モッズ リチウムオム

着る人の存在感を最も出せる最強のメンズウェアを作りたいというコンセプトのブランド。モッズコートを語る上で欠かせない一枚です。


まさに最高級品。これ一枚羽織ってさえいれば、どんな時でもかっこいいことは間違いないでしょう。

お値段は10万円ほどですが、
一生使える一品としては、かなり安いと思います。

木村拓哉さんも愛用者の1人で、著名人にも似にも多くファンを持つブランドです。





ここまで、王道だったり、最上級だったり、あえて大衆ウケするようなブランドを紹介してきました。

ここで、個性を出したいあなたに。
UNDER COVERのモッズコートをご紹介いたします。

【メンズ】モッズコートおすすめブランド|個性派 UNDER COVER

ここまで、王道だったり、最上級だったり、あえて大衆ウケするようなブランドを紹介してきました。

ここで少し個性を出したいあなたに。
UNDER COVERのモッズコートをご紹介いたします。


UNDERCOVERというブランド自体は、1990年代の裏原宿ブームを引っ張るパイオニア的なブランドでした。

秘密めいた雰囲気を漂わせたい、そんな思いからつけた名前だそうです。



ひじにパッチワーク、それがモッズコートですが、
全体にパッチワークされているのがこちらのモッズ


さらに、ファーにはタヌキの毛が。
ラクーンファーっていうらしいです。

ちなみにこちらUNDERCOVERのセカンドラインですので、
そんなにお値段しません。
10万くらいです(たけえ)

いや個性バチバチですね。個性的な服が大好きな僕としては、かなり垂涎なアイテムです。
皆さんも個性を出したいなら、UNDER COVER検討してみては?””

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事