【メンズジーンズコーデ】春のおとずれと違和感のおとずれ

読了時間:約2分

WRITER

SHALEは、あなたのファッションにより多くの選択肢を与えます。 僕はファッションも人生も、リラックスした雰囲気が好き。 あなたの人生を、少しずつ気楽に身軽にしたいと考えています。

春が来ました。
少しずつ暖かくなって、新しい服をおろし始める時期です。
僕も本格的に19ssのアイテムを使い始めました。
やったね。
新品おろしてさっそく、コーデ記事を書こうと思います。

今回はジーンズコーデのご紹介。

ジーンズコーデとは言っても、
普通のジーンズを普通に履いて、普通に街に出る。
それじゃあ面白くないですよね。


そこで今回は、「違和感」をテーマに、ジーンズコーデをしてみました。
wranglerのダメージジーンズを中心にした、違和感コーデをご覧ください。

【メンズ】春のジーンズコーデ|まずはアイテム紹介

【メンズ】春のジーンズコーデ|ルックをざっくり


OUTER
ブランド:reyn spooner
価格:¥7000
購入場所:detour(古着屋)

SHIRTS
ブランド:kolor
価格:¥25000
購入場所:直営店

BOTTOMS
ブランド:wrangler
価格:¥7000
購入場所:detour(古着屋)

SHOES
ブランド:keen garage
価格:¥12000
購入場所:直営店


全体通して、ボックスシルエットを意識しました。
あれ?意外と違和感なくね?
どこにそんな違和感が?


ぱっと見ではわかりませんね。
そう、そこがポイントです。
こだわりの違和感ポイントを紹介しましょう。

【メンズジーンズコーデ】トップスは上質な違和感


topsはreyn spoonerのブルゾン、kolorのシャツを着用しました。

まずは、kolorのシャツから。


kolorは、マルジェラ等様々なブランドで経験を積んだ阿部潤一さんがデザイナーを務めるドメスティックブランド。
阿部さんは素材の魔術師と呼ばれるほどに素材や製法にこだわる人です。
こちらのシャツも独特の製法が用いられているんです。


素材は硬くて重め。がっつり重厚感があります。
でも着てみるとポロシャツのように、良く風を通すんです
なんて快適なんでしょう。

これ実は、ラコステのポロシャツを同じ、鹿の子編みで作られているからなんです。

鹿の子編みシャツがあまりにも涼しくてついつい飛び跳ねてしまいました。


アウターのreyn spoonerは、裏地アロハで有名なハワイのブランド。

裏地アロハについての記事はこちら

【メンズアロハシャツコーデ】赤のアロハで爽やかおしゃれに!ハワイアンな着こなしを伝授します

19/05/04



シルエットは他のブルゾンとあまり大差ありません。


しかし実はこのブルゾン、reyn poonerならではのこだわり、良い違和感を生んでくれるポイントがあります。
このブルゾンの違和感ポイント。
それはそう、裏地です。

見てください。裏返しに着てもいいぐいらい、
しっかりと裏地がついているんです。

柄も上品で最高。

こんなに上品で美しい柄を、あえて裏地にする。
チラ見せするのが、違和感たっぷりで最高です。



【メンズジーンズコーデ】 ボトムスはワーク×アウトドアで違和感

ジーンズは、ワーキングウェア。
keenのシューズは、アウトドアウェア。

異なるジャンルのようですが、どちらも機能性の高いウェアが多いジャンルですね。
だからこそ、2つは違和感のかけ橋のもと、絶妙にマッチするのです。
これを見つけ出し、成立させるのが僕のすごいところ。

これで、トップスもボトムスも紹介しました。

せっかくのジーンズコーデ記事なので、着用したジーンズのことを少し皆さんにご紹介。
私のWRANGLERへの愛を、感じてください。

【メンズ】春のジーンズコーデ|wranglerのダメージジーンズの魅力

wranglerのダメージジーンズの良さ|①シルエット

個人的に、その人がおしゃれかどうかは、シルエットで遊べるかどうかだと考えています。
毎度毎度同じような形のパンツを買うと、雰囲気出ませんよ。
ほんとに。

自分のシルエットを、その時の気分に合わせて自在に変化できる人は、おしゃれ上級者。

こちらのジーンズは、ストレートなタイプ。


ボックスシルエットを作り出せます。
ちょっとイメージが野暮ったくなるので、だぼだぼなアウターはやめましょう。

何事にも、程よさが重要ですね。

wranglerのダメージジーンズの良さ|②wranglerというブランド

wranglerというブランドについて知らない方のために。

wrangler は老舗ジーンズブランド。
ファッション性、そして機能性に注目すべきブランドです。

wrangler は、創業後早い段階から、ファッションアイテムとしてのジーンズを模索していました。
その証拠に、ブランド創設時にハリウッドの衣装デザイナーを正式に起用しています。

また、機能性もしっかり担保されています。
1970年代、アメリカのロデオカウボーイの協会から公式ジーンズとして認定を受ける程です。
ロデオといえば、馬に乗って振り回される競技ですよね。
それに耐えられるほどのジーンズってことは、耐久性抜群ってことです。


ファッション性、機能性を併せ持ちつつ、価格は¥10000ぐらい。
一本持っておいて損はないですよね。

wranglerのダメージジーンズの良さ|③ダメージ

このアイテム、シルエットもいいし、wranglerだし最高!
でも、ダメージじゃなかったら買わなかったかもしれません。
なんででしょう。

ダメージジーンズを探していたのは、2つのポイントがあります。

1つ目は、雰囲気が一着でだせる点です。
レトロ、ビンテージの雰囲気があると、退廃的で落ち着いた印象になります。
それが素敵です。
退職した大人のような、自然と感じられる落ち着きが雰囲気を出してくれるのです。


二つ目、意外と履きやすい点。

ダメージジーンズ、すぐ破けそうだしあまり履かないかも、なんてことはありません。
めーっちゃ履きやすいです。というか、履きたくなる、の方が近いかもしれません。

すでにダメージがあるので、汚してもあまり気になりません。
どんどん履いて、もっとヴィンテージの雰囲気を高めよう、というテンションになります。
履いてどんどん経年変化を楽しもう、という感じです。
そこがいい点です。


常に履いていても、没個性的にはなりません。
なんて良いアイテムでしょうか。


さて、今日はダメージジーンズを使った、違和感コーデを紹介してきました。

まだ着こなせてねえよ、って思ったらコメントください。頑張ります。


他の人のデニムジャケット記事はこちらへ

【メンズ・ジーンズコーデ】ジーンズでもクラシカルに!リジットを選ぶべし

19/04/24

【アメカジコーデ】デニムジャケット(gジャン)を使ったアメカジファッションの着こなし方

19/04/10

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事