無地パーカーならボディブランド一択?GILDANなどアメリカンスウェットを比較レビュー

無地パーカーは「GILDAN」などのアメリカンボディブランドがシルエットも値段もGOOD。しかしメーカーによって全く違う個性を持っているから迷う。そこで個人的おすすめ3ブランドを比較しながら紹介。
読了時間:約2分

こんにちは、秋冬の服装8割がパーカーになるレオです。
ユニクロなどのファストファッションで簡単に手に入る無地パーカーですが、だからこそこだわりたいアイテムですよね。
今回は、無地パーカーといえば思い浮かぶボディのブランドについて比較しながら紹介していきます!

[ボディパーカー]どんなブランドがあるの?

北米シェアNO.1アメリカンなボディパーカーが魅力「GILDAN(ギルダン)」

「GILDAN」はカナダに本部を置くボディアパレルブランドで、Tシャツにおいて北米シェアNO.1の実績があります。

「GILDAN」のパーカーは世界的に人気が高く、アメリカンらしいシルエットが好評です。

キング・オブ・スウェットのパーカーメーカー「Champion(チャンピオン)」

「チャンピオン」は、日本でも有名なボディパーカーメーカー。

チャンピオンは1934年にリバースウィーブという製法を開発し、縮まないスウェットシャツを作り出しました。
これは現在でも、「チャンピオン」ブランドのスウェットに使われています。

160年の歴史を持つ老舗ブランド「FLUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)」

「フルーツオブザルーム」は、160年以上の歴史を持つ世界有数のボディアパレルメーカーです。

アメリカではこの果実のロゴを誰もが知っていると言われるほど、「フルーツオブザルーム」はアメリカ人の生活に溶け込んでいます。
また、現在アメリカではHanesと並んで2大スポーツウェアブランドと呼ばれているそうです。


それではここから、3ブランドを代表する名作スウェットパーカーを比較していきます!

[ボディパーカー]シルエットや着心地は?

[ボディブランド比較]「GILDAN Adult heavy blend」は柔らかめ・薄め・肩幅広め

まずはアメリカンらしいブランド「GILDAN」から「Adult heavy blend」。

このスウェットパーカーのディティールは、コットン50%・ポリ50%8oz(オンス)となっています。
半分ポリなので比較的柔らかい生地です。
実際に着てみると、肩幅が広く作られているのでドロップショルダーなシルエットになります。
また、8ozなのでこれから紹介するブランドのボディパーカーよりも薄さを強く感じました。

 


[ボディブランド比較]「チャンピオン Reverse weave」は固め・肩ジャスト気味・袖長め

続いて「チャンピオン」からは、名作「Reverse weave」11.5oz

いわゆる「青タグ」と呼ばれる種類のスウェットパーカーで、ディティールはコットン90%・ポリ10%11.5ozとなっています。
「青タグ」コットンの割合が高いので固めに感じますが、着込むほど柔らかくなり味が出るパーカーです!
「GILDAN」「フルーツ」との違いとして、「チャンピオン」は肩幅が広めに作られていないので、比較的ジャスト気味なシルエットになります。


[ボディブランド比較]「フルーツオブザルーム Supercotton」は肉厚・ゆったり・着丈短め

最後に「フルーツオブザルーム」から、「Supercotton」と呼ばれるスウェットシャツパーカーになります。

ディティールは、コットン70%・ポリ30%12ozです。
Theアメリカンっぽい12ozヘビーウェイトなので「青タグ」より肉厚ですが、ポリの割合が多いためより柔らかくツルっとしています。
シルエットとしては、身幅と肩幅の広さに比べて着丈が短いので丸くてゆったりです。


いつでも使える1着!

[ボディパーカー]結局どのブランドがおすすめ?

ストリートスタイルや1枚で着るならパーカーなら「フルーツオブザルーム」!

今回個人的に好感触なボディパーカーは、「フルーツオブザルーム」の「Supercotton」です!

僕の中でスウェットパーカーの大事なポイントは、いかにリラックスしつつかっこいいかだと思っています。
メンズ特有のカッコつけないルーズなかっこよさの代表が、スウェットパーカーなんです。
その点で「フルーツオブザルーム」のボディパーカーは、リラックスだけどだらしなくはないシルエットをしていて魅力を感じました。

ストリートスタイルが好きな方やアメリカンらしいパーカー1枚でラフに過ごしたい方には、おすすめです!

「GILDAN」のパーカーはコスパ良&豊富な種類のカラーで違いを見せる

「GILDAN」リーズナブルかつカラーの種類が豊富なので、色彩感覚で周りのメンズと違いを出したい方おすすめのブランドだと思います。

ボディパーカーのoz(オンス)にこだわりがない方ボディパーカーは安さが1番という方は「GILDAN」ブランド一択ですね。


スウェットパーカーボディブランド比較はいかがでしたか?
各メーカー・ブランドで種類ごとに違い持ち味があるので、研究してみると面白いと思います。
他にもボディスウェットシャツを作っているブランドやメーカーはたくさんあるので、お気に入りのパーカーを発見してください!



NEXT:もっとパーカーブランドを知りたい!

これからのオトナメンズ必需品!おすすめプルオーバーパーカー

1919/1010/1313

RELATED
関連記事

フレンチカジュアル

モールスキンジャケットの素材の素晴らしさ|70年前のフランスのワークウェアの着こなしや洗濯方法とは

モールスキンとはどんな素材か?ジャケット以外にも使われるのか? モグラの皮という意味のモールスキン素材は超丈夫でワークジャケットにぴったり どうも!モールスキンを愛しモールスキンの愛された男、岡本です。 モールスキンは1…

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事

アイテム・小物

チープカシオで手軽におしゃれ|海外のb640wd-1a(シルバー・黒)などデジタルタイプを集中して紹介!

こんにちはレオです。 今回は若者を中心にじわじわと人気が続いている「チープカシオ」について紹介します! 【チープカシオで手軽におしゃれ】チープカシオって? カシオスタンダードから展開される安価なおしゃれ腕時計「チープカシ…

アイテム・小物

メンズが知るべきハルタスポックシューズのいろは|ドクターシューズのサイズ感やコーデをレビュー

【ハルタスポックシューズ】スポックシューズとは スリッポンのように着脱できる革靴「スポックシューズ」 スポックシューズとは、紐や装飾のないスリッポンタイプの革靴のこと。 サイドに切れ込みがあるため、簡単に着脱可能なことが…