ラグジュアリーストリートって?高級感あるラグストブランドがかっこいい!

海外セレブがこぞってハマるラグジュアリーストリート。今回はそんなラグストについて紐解きます。おすすめの被りにくいラグストブランドも含めて紹介!
読了時間:約3分

WRITER

かっこいいものが好きです。見た目も考え方も。ストリートなものが好きだけど、いつもシンプルなコーデしがちです。あとblackpinkが好きです。(170cm54kg)

こんにちはレオです。
今回はトラヴィス・スコットやカニエ・ウェスト、ジャスティン・ビーバーなどが気に入っているファッション、ラグジュアリーストリートについて紹介します!

【ラグジュアリーストリートブランド】ラグストって何?

高級×ストリート=ラグジュアリーストリート

ラグジュアリーストリートの定義は、高級感のあるハイブランドとストリートのミックススタイル。

原点は、カニエ・ウェストとヴァージル・アブローです。

2人の周りにはハイブランドとストリートブランドを組み合わせて着る友達が多かったようで、カニエは「オフホワイトのような高級なストリートブランドが出来ることは必然だった」と述べています。

ルイヴィトンが2019年からヴァージルをチームに引き入れたことや、バーバリーがリカルド・ティッシをデザイナーにしたことからもわかるように、今、ラグジュアリーストリートがトレンドなのです!

世界的アーティストもラグジュアリーストリート好き!

エイサップ・ロッキーやジェイデン・スミスなどファッションアイコンとされるアーティスト達もラグジュアリーストリートの虜。

ノーマルなストリートコーデに、ルイヴィトン×シュプリームのバッグを合わせるジェイデン・スミス

彼らの好みはフィアオブゴッドヴィローンヴェトモンといったハイクラスなストリートブランドです。

トップインフルエンサーのジャスティン・ビーバーは、シンプルな黒の服装にvetementsのソックスでアクセントをつけています。

ストリート特有のビッグシルエット大胆なロゴはそのままに、ハイブランドを挟むことで独特な高級感があります。
小物もハイブランドで合わせるところがセレブっぽいですね。


ここからは僕のおすすめラグストブランドを紹介します!

【ラグジュアリーストリート】おすすめラグストブランド①

フェミニンさが高級なラグストブランド「MARTIN ROSE(マーティンローズ)」

まず紹介するのはイギリス・ロンドンのブランド「MARTIN ROSE(マーティンローズ)」

2018年くらいから人気を集め、世界の有力ショップからセレクトされるラグジュアリーストリートブランドです。
マーティンローズのアイテムは、女性デザイナーということもありフェミニンさがあります。

男っぽさの強いストリートに女性っぽさが加わることで清潔感を演出。


色彩豊かなラグストファッションをしたい方はおすすめです!

デビューからセレブに人気なブランド!「HERON PRESTON(ヘロンプレストン)」

2017年にブランドをスタートするやいなや、ファッションアイコン達が着用し注目を集めた「HERON PRESTON(ヘロンプレストン)」

サンフランシスコ出身のデザイナーは、カニエウェストの元コンサルタントやヴァージルアブローの親友ということもあり、ストリート界の影の重鎮です。

ヘロンプレストンは、NASAやカーハートなどとコラボしており、ワークウェアとファッションを融合させたアイテムが多いです。

また、ブランドカラーであるオレンジのアイテムも根強い人気があります。

ワークウェアっぽいストリートが好きな方は、ヘロンプレストンからラグストを楽しみましょう!

ロンドン発ラグジュアリーストリート「A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)」

「A- COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)」は2015年に立ち上げられたロンドンのラグジュアリーストリートブランド。

ヴァージルのコンサルタントを務めるacwデザイナーのサミュエル・ロスは、2019AWでディーゼルのコラボプロジェクトにも選ばれています。

acwは、ギミックやアシンメトリーなど若干エッジを効かせたアイテムが多いです。

ノーマルなストリートファッションに飽きた人は「A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)」チャレンジしてみてください!

【ラグジュアリーストリート】おすすめラグストブランド②

次世代を担うブランド「LANDLORD(ランドロード)」

ここからは、被りにくいまだマイナーなラグジュアリーストリートブランドを紹介します。

1つ目はアメリカ・ニューヨークの「LANDLORD(ランドロード)」

クリエイティブデザイナーは日本人の河西遼平が勤めています。

ストリートをベースにしながら、カジュアルやミリタリーなど様々な要素をミックスさせたクリエーション。

ベーシックなアイテムから個性的なアイテムまで幅広く展開しています。

中でもファーのアウターは、高級ストリートという言葉がよく似合うアイテムでおすすめです!

東京発ラグジュアリーストリートブランド「ARCHON(アルコン)」

2つ目は、日本・東京からスタートしたラグジュアリーストリートブランドの「ARCHON(アルコン)」

注目すべき理由が、グッチやプラダなどのメゾンブランドやエイサップ・ロッキーの写真などを手掛けるLAのアレキサンダー・ボルツという写真家とデビューコレクションからコラボしていることです。

また、アルコンは機能性あるアイテムでありながら、高級感のあるパーツを使っているのでエレガントさがあります。

国内ラグストとして次世代を担うブランドなので、高感度になりたい方は要チェックです!

「OAMC(オーエーエムシー)」デザイナーは元Supremeヘッドディレクター!

フランス・パリを拠点とするブランド、「OAMC(オーエーエムシー)」

Supremeの元ヘッドデザイナーであるルーク・メイヤーがローンチしたラグジュアリーストリートブランドです。

OAMCは機能的かつ合理的なデザインであり、ラグジュアリーストリートとしていいバランスを保っています。

また、色々な素材の組み合わせによって、同じようなアイテムでも他ブランドにない魅力を作り出すことが上手いブランドです。

綺麗目とのハイブリットストリートが好きな方は、OAMCにハマると思います!



ラグストブランドはいかがでしたか?
皆さんも紹介したブランドで高級感のあるストリートを楽しんでみてください!


NEXT:もっとストリート!

HYEIN SEO(ヘインソ)|これが韓国のモードストリート?

19/12/05

最旬ストリートは靴下で魅せる?ハイソックスのブランドやソックスインなどの履きこなし法を紹介

19/11/12

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事