【失敗しない】デートで困った時のお助けアイテム5選

読了時間:約1分

「デートに着ていく服がない!」「デートでキメたい!」と思っている世の男性陣のみなさま!デートの前日に慌てないよう、デート服でこれだけを持っておけば安心なアイテムをご紹介します。

カジュアルジャケットは上質なものを一つ持っておくと便利!

とにかく、上質なカジュアルジャケットは一つ持っておくととても便利に使いこなせます。Tシャツやスウェットなどラフなトップスに羽織るだけで男前なコーデに早変わり。スーツジャケットではビジネス感が出てしまうので、デイリーに着られるニット系やシルク、ウール、ツイード系など上質な素材のジャケットをワードローブに入れておきたいところです。
もちろんトップスだけではなく、デニムやスウェットパンツなどでもジャケットを羽織るだけでスタイリッシュな着こなしになります。

きれいめシルエットのスラックス

シルエットがきれいなスラックスはいつどんな時でも使えるデートのお助けアイテムです。現在、スラックスのシルエットはブーツカットやテーパードなど様々ですが、細身のストレートタイプは一つ持っていると足が長くかつきれいに見えます。
トレンドのダンボールニットやスウェットトップスは、すっきり見える細身のスラックスが抜群に合います。
トップスが野暮ったくなりそうになったら、すぐにシルエットがきれいなスラックスを合わせてみてください。

きれいめニット

オールシーズンでニットはリリースされていますが、オールシーズン通してニットを着こなせる男性はかっこいいと思います。
特に、ニットが大活躍する冬は、カシミヤやメリノウールなど見た目からきれいめな印象のニットはデートでも女子ウケ抜群です。
Uネックはカジュアルになり、Vネックは首元が出る範囲が広くなるので、色気が加わります。また、今年はタートルネックがよく売れていたようですが、デートではタートルネックは重ね着せずに一枚で着るのが大人っぽく着こなせます。
基本的にニットは一枚で着こなすのが大人メンズになるポイントです。

困った時の白ボトム

黒スキニーよりも清潔感とおしゃれと大人っぽさが際立つ白のパンツ。デートのボトムで迷ったら白のパンツを履くだけでこなれたコーデが完成します。黒スキニーよりも白ボトムです。
おすすめシューズは、黒のローファーか真っ白のスニーカーです。

無骨さもカバーしてくれるステンカラーコート


「カジュアルさが抜けない」「スマートにキマらない」というメンズは、ステンカラーコートがデートではおすすめです。特に、ロングだと背が高く見える効果も!
待ち合わせでと多くからやってくる彼氏が、ステンカラーコートをなびかせてやってくるとかっこよく見えるものです。
無骨なシルエットになってしまった時も安心!ステンカラーコートなら身幅をすっきり隠してくれるので、細く見える効果も期待できます。
そろそろ春コートの季節になってくるので、ブルゾンではなく一張羅のステンカラーコートがデートにもビジネスにも支えて便利です。

まとめ

デートは最初の第一印象が肝心です。会った時に彼女が「かっこいい」と思うか「残念」と思うかはコーディネート次第です。砕けすぎず、キメすぎず、程よく抜け感と色気を出しながら…というと難しく感じますが、今回ご紹介した5点のアイテムは、1点取り入れるだけでかっこよくキマるアイテムを集結させてみました。
これでデート前日にも悩まなくて済むと思います。

RELATED
関連記事

スマートウォッチ おしゃれ特集|メンズファッションに合うかっこいい時計とは?おすすめ5選

特集記事

石川涼が手掛ける原宿発ブランド「#FR2」のポップアップイベント。新商品とコラボ相手のカルバン・ハシ(Calvin Hashi)に注目!

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

アイテム・小物

【リュック】メンズ大学生のおしゃれはこれで決まる!おすすめブランドをご紹介

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

NEW POST
このライターの最新記事

カルチャー

安く見えないH&Mコーディネートで自身のスタイルとワードローブを華やかに。