今季注目ボトムのシェフパンツ!GUのラインナップとコーデ集

読了時間:約2分

今季注目ボトムのシェフパンツ!GUのラインナップとコーデ集

https://www.gu-global.com/jp/ja/feature/cms/summertopsbottoms/men/

 

最近よく聞く「シェフパンツ」。続々とブランドからシェフパンツがリリースされていますが、おすすめはやっぱり買いやすくてガシガシ履けるGU!

今回は、シェフパンツについて語りたいと思います。

シェフパンツとは?から始まり、GU のラインナップ紹介、コーデ紹介をします。

シェフパンツとは?

シェフパンツとは、聞いただけでピンときた人もいると思いますが、その名の通りシェフの仕事着として使われていたパンツです。少し前まではコックパンツとしての愛称で人気があったパンツで、古着屋さんでもよく見かけました。

シェフが使っていたというだけあって、現場でも動きやすいようにウエストがドローコードになっていたり、ストレスフリーな履き心地が特徴のボトムスです。

古着屋さんでは、シェフとしてそのまま使っていたデザインを見ることが多いですが、最近リリースされているシェフパンツは、ドローコードやシルエットのゆとりなど機能性はそのままに、今っぽいカラーバリエーションやシルエットを変えながら時代に合ったシェフパンツが展開されています。

 

GUのシェフパンツ ラインナップ

ロングタイプ

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E331820-000/00?colorDisplayCode=31

シェフパンツ(セットアップ可能)

¥1,690

丈夫なコットン素材はガシガシ履ける安心素材。

とはいえ、さらっとした触り心地もポイントです。

実は、洗濯しても伸縮しにくい防縮加工を施していて、型崩れを防いでくれます。ベーシックな形で7色展開。どれも合わせやすいラインナップで、2本買いでも損はなし!

太めイージーがリラクシーやストリート感を演出してくれるシルエットで、ドローコードのウエストが着心地の良さを実現しています。

シェフパンツの良さを残しながら、今っぽいテーパードやゆったりシルエットです。

 

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E334062-000/00?colorDisplayCode=89

シェフパンツ(チェック2)

¥990

こちらはコックパンツを彷彿とさせるようなチェックのシェフパンツです。

また、こちらはお客様の声を元にシルエット改善が行われたよう。太もも周りはそのままにして、ウエスト周りをすっきりと見えるように改善したシルエットは、全体的にもたつきがなくきれいなシルエットを実現。

 

ハーフタイプ

 

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E331859-000/00?colorDisplayCode=51

シェフショーツ(セットアップ可能)

¥990

全6色展開。1色のみ今年っぽい差し色がポイント。フーディーや差し色を選ぶことで、都会的で洗練された着こなしをすることができます。

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E334113-000/00?colorDisplayCode=69

デニムシェフショーツ(セットアップ可能)

¥1,290

ワークコーデやスポーツテイストにもすんなり馴染むのがこのデニム素材。ワイドもハーフタイプなら無骨に見えなくてシルエットがきれいに見えます。

 

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E331860-000/00?colorDisplayCode=81

シェフショーツ(ストライプ)

¥1,290

ちょっと変わり種を選びたいならストライプがおすすめ。ピッチが太くなったタイプはおそらくGUのみではないかと思われますが、ハーフパンツスタイルにトライしたい人なら、シャレ見え度が高い柄ものをチョイスしてみては?!

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E334510-000/00?colorDisplayCode=65

シェフショーツ(ヒッコリー)(セットアップ可能)

¥1,290

 

とにかくシェフショーツが店頭ではロングよりもピックアップされています。無地のカラー展開も多く、デニムやヒッコリーなど表情が変わる素材もコーデの幅を広げてくれます。

もちろん素材は丈夫で、耐久性のあるコットンは毎日履いてもへたらないのが魅力です。

ドローコード有りで丈の長さを調節できるので、膝下、膝上で着こなし方を変えられます。

 

シェフパンツコーデ集

 

シェフパンツを使ったシックなモノトーンコーデ。ゆるすぎず、フィットしすぎずなサイズ感もバッチリです。とにかく黒は使えます。

 

カジュアルコーデにもぴったりなシェフパンツ。裾が程よく細くなっているのがハイカットのスニーカーとの相性も抜群です。

 

GUではないですが、柄のシェフショーツで大人っぽく着こなしたコーデです。ラフなシャツとバブーシュタイプのシューズがリラクシーな大人スタイルです。

 

まとめ

シェフパンツはほどよくゆったりシルエットが、ワイドすぎるパンツが苦手なメンズに人気です。ストリート、カジュアル、ワーク、きれいめ・・・どんなテイストにも振れるシェフパンツは今年の本命ボトムとして、一本GETすべしです。

RELATED
関連記事

ストリート

本当にかっこいい”通な”スケーターブランド|西海岸などの海外アパレルやボードファッションを特徴別に一覧で紹介

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

アイテム・小物

【リュック】メンズ大学生のおしゃれはこれで決まる!おすすめブランドをご紹介

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

NEW POST
このライターの最新記事