春まで待てない!ユニクロで春アウターを先取りGET!

読了時間:約2分

春まで待てない!ユニクロで春アウターを先取りGET!

あまだまだ極寒な日が続きますが、春物が気になり始めている人も多いのではないでしょうか。各ブランドでは春物が続々と登場しています。今回はユニクロで登場している新作の春アウターをご紹介します。

 

1月下旬発売!きれいめコートがかっこいい

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E448957-000/00?colorDisplayCode=38&sizeDisplayCode=004

ステンカラーコート

カラー:ブラック、ダークブラウン

価格:12,900円

 

1月28日に販売スタートするきれいめのステンカラーコート。ユニクロとクリストフ・ルメールがコラボレーションするアイテムです。コットンとポリエステルをブレンドしたギャバジン素材使用で、ハリ感のある表面がきれいめな雰囲気を演出しています。立体デザインのサイドスリットが入っていて、動きやすさを実現し、こなれ感も両立。オーバーサイズなので、インナーにジャケットを着てももたつかないのが魅力的です。入社式や入学式などスーツの上に着る春アウターとして最適です。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447333-000/00?colorDisplayCode=30&sizeDisplayCode=004

トレンチコート

カラー:ダークグレイ、ナチュラル

価格:12,900円

 

こちらも1月28日に販売開始する春アウターです。毎年春に登場するトレンチコート。ユニクロからはシングルタイプのオーバーサイズシルエットがリリースされます。肌寒い春先でも中にスウェットや春ニットなどをすっきり着ることができます。

特殊なシワ加工を施したナイロン100%素材で、くたっとした雰囲気ときれいめの両立を実現します。調節可能なウエストベルトと隠しネックタブ付きで、着こなしの見た目を変えることができます。シングルデザインなので、ベルトなしであればシングルのPコートのようにも着こなすことが可能。

 

春の大本命カジュアルブルゾン・ジャケット6選

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E448956-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

オーバーシャツジャケット(デニム)

カラー:ネイビー

価格:6,990円

 

こちらも1/28販売開始のクリストフ・ルメールとのコラボアイテム。柔らかく着心地のいいコットンとリネンをブレンドしたデニムを使用しつつも、見た目のペラペラ感は感じないデニムジャケットです。収納力抜群の実用的な内ポケット・外ポケット付きで、機能性も備えています。大きいバッグを持つ習慣がない人におすすめです。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447336-000/00?colorDisplayCode=56&sizeDisplayCode=004

オーバーシャツジャケット

カラー:ブラウン、オリーブ

価格:6,990円

 

1/28販売開始のクリストフ・ルメールのコンパクトで軽量な素材のシャツジャケットです。春には主役アウターとして気軽に羽織ることができるのはもちろんですが、今でもアウターの下に着こなすことも可能。収納力のあるポケット付きで、小物が多い人には嬉しいポイントです。リラックス感のあるシルエットは、中に重ね着しても自然なスタイリングができます。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E448025-000/00?colorDisplayCode=72&sizeDisplayCode=004

オーバーサイズフーデッドブルゾン

カラー:ブラック、パープル

価格:7,990円

 

同じく1/28販売開始のクリストフ・ルメールのフーデッドブルゾン。襟にはフードを収納でき、伸縮性のあるトリミングが雨を防ぐ機能が備えられています。超軽量でコンパクトな機能性からも、デイリーにもアウトドアにも使えるアウターです。

さらに、フロントとバックヨークにはベンチレーションも兼ね備え、雨を防ぐことと新鮮な空気の循環を実現します。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447335-000/00?colorDisplayCode=49&sizeDisplayCode=004

リブブルゾン

カラー:ダークグレイ、ナチュラル、マスタード

価格:5,990円

 

1/28販売開始されるクリストフ・ルメールのカジュアルなリブブルゾンです。

トロピカルツアージャケットをイメージしたミリタリーウェアの要素を残しながら、しなやかな動きのあるリヨセルとコットンをブレンドしたリヨセルとコットンのブレンド素材を使用。肩と腰周りともにゆとりのあるボクシーなフィット感を演出するシルエットが、着やすさとミリタリーウエア特有のボリューム感が出ている一着です。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446919-000/00?colorDisplayCode=01&sizeDisplayCode=004

デニムワークジャケット

カラー:オフホワイト、ブルー

価格:3,990円

 

2月中旬発売予定のオリジナルジャケット。昔ながらにあるシンプルなデニムジャケットをタウンユースで着こなせるシルエットや実用性のあるディテールにアップデートされています。ストレッチがきいたデニム素材を使用しているので、動きやすく着心地の良さを感じるアウターになっています。デニム独特のスラブ感、加工感にこだわり、デニム好きにもおすすめ。肩のラインがきれいに落ちたゆったりしたボックスシルエットが今年っぽく仕上がっています。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446919-001/00?colorDisplayCode=66&sizeDisplayCode=004

デニムワークジャケット

カラー:ブルー

価格:3,990円

 

こちらも2月中旬に発売開始するオリジナルのデニムワークジャケットです。ガシガシのデニムジャケットではなく、ストレッチ性のある軽いデニム素材を使用。着心地はとても軽やかで、気軽に羽織れるアウターに仕上がっています。デニム独特のスラブ感や加工感にこだわり、本格的といっても過言ではないデニムのワークジャケットです。

そして、3,990円というリーズナブルな価格帯が魅力的。デニムワーク系のアウターをトライしてみたい人はユニクロが揃っています。

 

まとめ

ユニクロの新作春アウターは、新たに1月28日から販売開始します。クリストフ・ルメールとのコラボレーションから始まり、2月にはオリジナルのアウターも登場します。毎年春に登場するミリタリーテイストやデニムのアメリカンテイストが満載の春アウター、そろそろリストアップしてみてもいいかもしれませんね。

 

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

アイテム・小物

【リュック】メンズ大学生のおしゃれはこれで決まる!おすすめブランドをご紹介

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

NEW POST
このライターの最新記事