中国ブランド速写croquis|croquisのワクワクする服

今まで中国モードファッションを牽引し続けてきた速写croquisを満を持して特集!クラシックなブランドだからこそなし得ることができるクオリティーと他の追随を許さないデザインは必見!オススメアイテムもあるよ♡
読了時間:約2分

WRITER

はまだ(はまたンぺ)です。年は21、好きなものはヤドンとかき氷、嫌いなものは寒天です。趣味はギャルごっこ、集めているものは古道具、最近はじめたことは、ファッションライターです。初心を忘れずがんばるぞ。

こんにちは!今回は僕が香港で見つけたオススメメンズブランド速写croquisをご紹介します!

【中国ブランドがアツイ】速写croquisってどんなブランド?

【中国ブランドがアツイ】速写croquisに描かれるような軽やかなアイテム


速写croquisは中国杭州で2005年に誕生したメンズブランドで、中国を中心に欧米やアジア諸国など、ワールドワイドに展開をしています。

速写croquisと言う名前は、速写は中国語で、croquisはフランス語で、どちらも素早く対象を描くクロッキーという意味で、僕にはこの言葉の通り速写croquisの作る服が自由で軽やかなアイテムに見えてきます。

トレンドをうまく抑えながらも、その他のブランドのトレンド感とは一味違ったデザインが楽しめるブランドです。
かわい~~~!

PRADAとかLANVINのメンズコレクションの影響をかなり感じるアイテムたちですが、こういったことを中国発信で出来ているということがポイント。

中国のファッションシーンを明らかに変えたブランドの1つと言えます。

毎コレクション、カラーリングを絞って服に落とし込んでいるので全体のバランス感や小物などの使い方が上手なブランドで、2019年現在では中国に約350店舗にもおよび、今もなお大躍進を遂げている中国ブランドの1つです。

【中国ブランドがアツイ】速写croquisは中国ファッションの先駆け!

速写croquisはJNBYというアパレル企業グループから誕生していて、現在も傘下に入っています。JNBYはレディースのブランドから始まっており、速写croquisがグループ初のメンズブランドになりました。


創業当初はシンプルでメンズライクな服を高い品質で作っており、値段設定も中国のユースたちには少し高く設定されていたため日本の高品質な記事なんかを使っていたらしい!)ブランドのターゲットにしている中国人の2・30代男性にはなかなか手が出ないハイブランドでした。

ルックを見るに2013年~14年ごろからさらなる革新を遂げており、シースルーやテクニカルな素材などをルックに混ぜ込んで行くようになりました。
中国の産業も発達してゆき、裕福な人々がどんどん増えていくに連れてハイファッションにも手が出る人々が増えて行きます。

現在の中国人たちが、ヨーロッパをはじめとするハイブランドの売り上げのほとんどを支えているということに、誰も意義を唱えることはできないでしょう。


そんな中国の”ファッション”を引っ張ってきた速写croquisは中国のファッション感度が高い人々と、そして僕にとっても憧れのブランドです!

【中国ブランドがアツイ】速写croquisオススメアイテムとは?

【中国ブランドがアツイ】速写croquisの意外に万能プルオーバー

ここからは速写croquisのオススメアイテムをご紹介して行きます!

速写croquisの面白さは何と言ってもそのデザイン。
現代的なテキスタイルを使った中国ブランドらしいハイテクノロジーな洋服たちは速写croquisならでは!

ですがこちらで紹介するのは意外にもプルオーバー。
プルオーバーって結構自分自身も大好きなアイテムなのですが、なかなかどれがいいのか決められないですよね。
一流のメゾンからベーシックブランド・アメカジアイテムまで多種多様。


速写croquisのこちらのプルオーバーはライトパープルの色が目を引きます。他にはないカラーリングなのに、淡い色のおかげでとってもベーシック。
落ち着いた気分の時もオシャレしたい時でも使えるカラーリングです。

そして注目すべきは複雑なパターン。肘のところを少し変わったパターンにすることによって、腕の稼働がしやすくなるようにしています。また、デザインのアクセントにも。
さらに手首のところに色違いで2箇所刺繍が入っているところも可愛い~!
フードレースが太めなのも自分好みでグッドです。

【中国ブランドがアツイ】速写croquisのアウター

ベーシックなアイテムの隠れたこだわりが伝わったところで、やはり速写croquisならではのモードなアイテムをご紹介!

これからの季節にもってこいなアウターです。
先ほどのパーカーでも触れたように、トリッキーなパターンが得意なこちらのブランドはアウターでもその特技を発揮します。


例えばこちらのブルゾンは、美しいこの服の仕上がりと、腕の部分に一本入っている切り返しに注目。
この切り返しが入っていることによって着やすさにも振り幅があるアイテムに。


こちらはレザーのジャケット。パターンはデニムジャケットにありがちな形ですがそれをレザーで作ってしまったていうアイテム。

レザーにはシワ加工が入っておりエイジングという観点からも楽しめる逸品ですが、何よりも扱いづらいレザーという素材をここまで自由に扱えてしまうところも素晴らしい。
こんなにラグジュアリーなのに使い勝手のあるアイテム、どこのメゾンブランドでもなかなかなし得ることはできません。

日本ではJNBYのお店で少し取り扱いがあるかもしれませんので今後もチェックしてみてくださいね!ではバイチャ!

NEXT:中国ブランドまとめに戻る

中国最先端ファッションブランドまとめ|若者に大流行中の洋服からおしゃれコレクションまで

19/08/19

NEXT:他のブランドについてもっと知る

【メンズブランド】日本発!kudosそしてデザイナー工藤司とは?

19/07/24

【バリーブリッケン】(BARRY BRICKEN)メンズチノパン永遠の名作|一人一本マストバイ

19/05/11

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事

モード

今日のファッションはおしゃれにディナーコーディネート|ホテルデートや高級レストランの服装にも!

今日はデートでディナー!でもコーディネートが決まってない?!
そんな時は遊び心満載のこんな服装をしてみて。
いつものデートや遊びが、高級レストランやホテルで遊んでいるかのようなラグジュアリー感でいっぱいに!
フォーマルの中におしゃれな要素をうまくミックスするならこの記事を読め!