メンズファッションブランドDAIRIKUと日本人デザイナー岡本大陸のルーツに迫る!

今必要なのは、DAIRIKUのストーリーとルーツを感じられる洋服。岡本大陸が手がけるありそうでなかった日本初デザイナーズアパレルブランドの魅力に迫る!
読了時間:約2分

DAIRIKUってどんなブランド?

DAIRIKU|日本から世界へと羽ばたくメンズアパレルブランド

こんにちは!
最近は気温もぐっと下がって一気の過ごしやすくなりました。ようやくおしゃれファッションに適した日々になってきたぜい!

そんな時におすすめしたいのが、日本のメンズアパレルブランド「DAIRIKU」です。

DAIRIKUは日本のデザイナー、岡本大陸さんが2018SSから本格始動を果たしたファッションブランド。
有名な服飾専門の VANTANデザイン研究所出身である岡本大陸さんは、アジア初の若手デザイナー発掘のために行われるAsia Fashion Collectionで2016年度グランプリを獲得。
さらに2017AWコレクションをNYで発表するなど、デビュー以前からかなり注目度の高いブランドとして知られています。

現在ではCONTENASTOREやO代官山、rroommなど有名なメンズのセレクトショップにて取り扱いがあります。

ちなみにDAIRIKUの岡本大陸さんのファッションに興味を持ち始めたきっかけは好きな子を振り向かせたかったからだそう。
おしゃれと恋愛感情ってどんなに切っても切り離せないもの。
世界を股にかけている新進気鋭の有名デザイナーでも、みんなと同じようにおしゃれに興味を持つかと思うとホッとするし親近感がわきますね笑!

メンズの甘酸っぱい思いを感じられるところもDAIRIKUの魅力の1つです。

DAIRIKUデザイナー岡本大陸のファッションにかける思い

DAIRIKUのデザイナー、岡本大陸さんのファッションにはある哲学があります。
それは「ルーツを感じることができる服」を作る、ということ。

岡本大陸さんがファッションやおしゃれに目覚め始めた頃、あるアパレルショップと運命的な出会いをします。
現在のCONTENASTOREの前身にあたる「一年坊主」という店。

一年坊主は古着を中心に扱っていた大阪・アメリカ村(大阪有数のお買い物街)の店で、主にデザイナーズブランド古着屋、他の古着屋には置いていないような個性的なアイテムを取り揃えていました。

Comme des GarconsやHELMUTE LANGなどのブランドファッションアイテムの中に、RAF SIMONSのあるシーズンのメンズアイテムがあったそうです。その洋服に岡本大陸さんは心を打たれました。

RAF SIMONSの洋服は変幻自在なアイデアと見た目のカッコよさ、そしてラフ自身に影響を与えたものへのリスペクトを感じることができます。

DAIRIKUのアイテムにも、RAF SIMONSの洋服がようにエッセンスを散りばめたい。
洋服が可愛い!から入るのに、自然とその洋服の持つストーリー性やルーツ-音楽や映画、アーティストなどの-が感じられるそんなデザインを心がけています。

DAIRIKUのブランドアイテム、おすすめは?

ブランドDAIRIKUの今着たい洋服

さて、ブランドとデザイナーの岡本大陸さんについて詳しく知れたところで、おすすめのアイテムをご紹介します!

DAIRIKUのアパレルには、独特の「ゆるさ」を孕んでいるものが多く、シルエットや色味・デザインなどメンズにも着やすいのがいいところ。

例えばこちらのスウェットTシャツ。
ほとんどのシーズンでリリースされるスウェットTシャツは、日本人の体型にあったアームホールの大きさや身幅(お腹周りのサイズ感)にもこだわって作られています。

また、製品洗いを施すことで古着のようなクタッとした雰囲気と抜群の着心地の良さを実現しています。
フロント部分は映画のエンドロールの一部を切り取ったよう。今季のテーマでもあるAmerican Dreamの色が感じられるデザインです。
両サイドのシーム(縫い目の部分)にはポケットがついているためちょっとしたお出かけならこのまま外に出られます。

こちらはアメリカの国旗が胸元に大きく編まれたニット。
Windowsのロゴマークのように描かれたアメリカ国旗や、裏返しで着ているようなデザインはアメリカのティーンエイジャーを表しているそう。反抗期特有のなんとも言えないしょっぱさがサイコー笑

DAIRIKUのルーツを感じるナイスな着こなしは?有名美容師も!

DAIRIKUの洋服は、是非ともその服の持つストーリーやルーツを感じながら着こなしてみて。

例えばこちらのコーディネート。

先ほどもご紹介したアメリカニットを白のパンツに合わせています。
深めのバケットハットにスクエアのサングラスを合わせて、まるで外国にいるような雰囲気を醸し出しているのもグッド。
もともと大きめのサイズ感で作られたアイテムなので、インナーをがっつりと見せてることでこなれ感を出すことができます。

こちらはグレーのデニムセットアップ。
オーバーサイズ気味でダボっとしてしまいがちなデニムセットアップ。
黒のヴィンテージのサービスシューズを合わせることで、一気に締まった印象になります。
また、中に合わせた花柄のシャツは、コーデに柔らかさとちょっとの色気を足してくれる。かなりの上級者コーデです!

かっちりしたジャケットスタイルにチェックシャツを合わせてしまうのがDAIRIKU流。
かっこいいブラックスーツに、ほっこり感のあるチェックシャツを合わせることで、色合いの心地よさだけでなく都会らしいハイセンスさも感じることができます。

これからも要チェックのブランドですよ!

NEXT:他の日本ブランドについてもっと知る

”東京らしさ”を堪能する|TTT_MSWとは一体どんなメンズブランドか

1919/1010/1919

ジョンローレンスサリバン/JOHNLAWRENCESULLIVANって知ってるか?!人気のセットアップにデニム・ライダースを手がけるデザイナーとは

1919/0707/1616

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事