ロエベ/JWAndersonのデザイナーとして知られるジョナサンアンダーソンとは?

今回は世界を股にかける凄腕デザイナーであるジョナサンアンダーソンについてご紹介。 ロエベとJWAndersonという2つのブランドを手がけるジョナサンアンダーソンとは何者なのか。 名作とも名高いバッグやアイテムとともに彼の頭の中を探ります。
読了時間:約3分

WRITER

はまだ(はまたンぺ)です。年は21、好きなものはヤドンとかき氷、嫌いなものは寒天です。趣味はギャルごっこ、集めているものは古道具、最近はじめたことは、ファッションライターです。初心を忘れずがんばるぞ。

世界一忙しい?ジョナサンアンダーソンとはどのようなデザイナーか

ロエベとJWAndersonを率いる天才的デザイナー、Jonathan Anderson

今回の記事は世界的な成功を遂げているデザイナー「Jonathan Anderson」についてご紹介していきます。

名前だけではあまりピンと来ていないアナタも、ファッションブランドLOEWEのクリエイティヴディレクターを務めている、と言ったらその実力を推し量ることができるのではないでしょうか。

ジョナサンアンダーソンのデザイナーキャリアのスタートは2008年にまで遡ります。
北アイルランドで1984年に生まれ、その後ロンドンで最も有名なファションスクールでもあるロンドンカレッジオブファッションを卒業。

舞台衣装などに興味を持ったジョナサンアンダーソンは有名洋服ブランドでキャリアを積んだ後、自身の名前を冠するブランド「JWAnderson」をスタートさせます。


JWAndersonはジェンダーレスさと、ロンドンのストリートを感じさせるカジュアルでポップな雰囲気が漂う洋服で世のファッション関係者をうならせます。
そして2013年にロエベのデザイナーに就任することが決定しました。
当時30歳にも満たないジョナサンをトップデザイナーに命じたLVMH(ルイヴィトンなどを要するファッション最大手企業)は彼に多大な信頼を寄せていたことが伺えます。

アートとクラフトをこよなく愛するジョナサンアンダーソンというデザイナー

ジョナサンアンダーソンがロエベというブランドのデザイナーとなった背景には、彼が無類のアート好きだったことが挙げられます。

ジョナサンアンダーソンはロエベやJWAndersonでも、アーティストとのコラボレーションバッグや財布をかなり発表しています。

本人のアートへの高い関心とブランドが持つクラフツマンシップとの融合の可能性を感じたジョナサンは、LVMHグループの面接を経てロエベのクリエイティヴディレクターに就任。(有名なデザイナーさんでも面接受けるんだ!すご!)


1846年に創業というかなりの歴史があるロエベは、マスターオブレザーとの名がつくほどにハイクオリティなレザーアイテムが魅力です。その品質は本国スペインの王室をはじめとするセレブリティたちが愛用しているほど。
しかし、伝統的なイメージという制限から新たな顧客層の取り込みにも苦戦している面もありました。


ジョナサンアンダーソンがデザイナーとして起用されてからのロエベは、長きにわたって培われてきたクラフト精神と、モードで先進的なエッセンスがうまくミックスされた全く新しいブランドへと生まれ変わったのです。

ロエベデザイナー・ジョナサンアンダーソンが作り出す至高のアイテムとは

名作とも名高いロエベのバッグ

ジョナサンアンダーソンが生み出した、ロエベの最高傑作といえばこちらのバッグでしょう。

Puzzle Bag


ロエベというブランドのアイコン的なバッグ、Puzzle。街中で見る機会も多いのではないでしょうか。
日本の折り紙をルーツに持つこちらのバッグは、なんと4WAY。
メッセンジャーバッグとして使えることはもちろん、トップのハンドルを使えばハンドバッグにも。ショルダーストラップを短く調節すればクロスボディーバッグにも、コンパクトにクラッチバッグにもなる。なんという一石四鳥!


使い勝手も疎かにしないのが老舗の腕の見せ所。大きく開くメインのポケットと、随所に散りばめられたサイドポケットは全くデザインを邪魔しません。


シーズンによって素材や色の組み合わせも変わり、まさに全く飽きのこないバッグです。
男性にはバックパックタイプも人気◎


eyeloewenature


続いてはeyeloewenatureシリーズ。
アウトドアをテーマにしたロエベのラインです。
眼を思わせるデザインのロゴデザイナーはMMParis(ファッションコマーシャルをよく手がけるデザイン集団)のもので、ネーミングもI/eye LOVE/loewe NATUREにかけているとか。少年らしさの漂うポップなアイテムが可愛いです。

財布などの小物もあります。

服や財布もデザイナー・ジョナサンアンダーソンにかかればお手の物

ジョナサンアンダーソンの天才っぷりはバッグデザインだけではありません!
もちろん服や財布もかっこいい!小物は手に取りやすい値段のおかげで様々な年齢層の方から愛されています。


ロエベより数シーズンにわたってリリースされていたフィシャーマンジーンズは、メンズのファッショニスタの間でもかなり話題の洋服でした。
このロールアップのデザインはありそうでなかったもの。
ジーンズというカジュアルな洋服をモードへと昇華させることに成功した、まさにジョナサンアンダーソンらしいアイテム。
ヒップの部分には、しっかりとロエベのロゴマークがエンボス加工されていてラグジュアリーな仕様に。


財布は、しっかりとトレンド感を抑えたデザインで、人気のパズルを用いたデザインのものも。


ヴィンテージ感のある個性的なデザインのウォレットは、コインやカードの出し入れもしやすそう!


マルチカラーシリーズの財布は、ロエベらしい色遣いと美しく滑らかなレザーをふんだんに使っています。


JWAndersonでは、さらにカジュアルな帽子型レザーバッグも。
遊び心の効いたJWAndersonのデザインは買い物ゴコロをくすぐられます…!

デザイナー・ジョナサンアンダーソンが手がけるユニクロとのコラボレーションアイテム

プチプラなのにハイセンス|JWAnderson×UNIQLO

Jonathan Andersonと、ブランドJWAndersonを世に知らしめたUNIQLOとのコラボレーション。


このプロジェクトからジョナサンアンダーソンに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

2017年の秋冬から始まったこのコラボレーションは、回を重ねるごとにデザインやアイテム数も飛躍的に進歩しており、服が好きな方からの注目度もどんどん上がっています。(街中であまり服に興味のなさそうな人がJWのアイテムを身につけたりしているととっても嬉しい!泣)


ユニクロから出ているとは思えないほどのでデザインでとってもかっこいいのに、プチプライス。なおかつどこでも手に入るという利便性。こんなデザイナーズアイテムあっただろうか、、、ユニクロ様さまですわ、、、
左右非対称の洋服もジョナサンアンダーソンらしいアイテム。


カーディガンやTシャツは色のトーンを抑えることで上品な着こなしをすることも。
小物はとりわけバッグがおすすめ。


第一弾のバックパックを持っていますが、容量も大きく使いやすのでとってもおすすめ。
このようなスマートなバックパックやトートバッグもリリースされています。


未来を担うデザイナー・ジョナサンアンダーソン

時代の流れを読みつつも、歴史あるブランドに新たな火を宿したJonathan Anderson。


彼は間違いなく、これからのファッションデザインを盛り上げていってくれるデザイナーの一人であるとわたくしはまたンペは思っています。
トレンドを追い続けるような小手先だけのデザインではなく、時代を積み重ねて培ってきた技術やスキル(もちろんロエベというブランドも、そしてジョナサンアンダーソン自身も)を生かしてデザインをする。
物事の本質を見ようとしなければそんなことはできません。

ロエベは彼の呼びかけで、LOEWE CRAFT PRIZEを行い、優れたデザイナーを支援する活動も行うようになりました。

飽くなき探究心と自らを研鑽し続ける努力、そして類稀なる才能を持ち合わせたデザイナー・ジョナサンアンダーソンに今後も目が離せません。

NEXT:他のデザイナーについてもっと知りたい

中国最先端ファッションブランドまとめ|若者に大流行中の洋服からおしゃれコレクションまで

19/08/19

【メンズブランド】大好き!ジルサンダー/jilsander|シャツだけではないその魅力とは

19/08/07

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事