トレンド最前線!ダンボールニットとは?コーデもご紹介

読了時間:約1分

SHALE(シャレ)公式アカウントです。 あなたの「こうなりたい!」を見つける記事を書いていきます。

最近よく聞く「ダンボールニット」。ダンボールってなに?あのダンボール?とイメージする人も多いのではないでしょうか。ダンボールニットに限らず、フーディーもあるようですが、今回はダンボールニットやフーディーについてご紹介していきます。

ダンボールニットって何?

ダンボールニットとはダンボールを使っているということではなく、ダンボールの構造を利用した作りになっているニットのことです。すなわち、表地と裏地をつなぎ合わせていて、つなぎ糸が間に入ることでダンボールの構造のようになっています。
ダンボールって温かいのを知ってご存知ですか?
表地と裏地をつなぎ合わせることによって間にできる空洞が体温を逃さず、温かさを保ってくれると言われています。柔らかく、伸縮性があるのも着やすいポイントとなっているようです。

ダンボールニットってスウェットなの?

ダンボールニットとはいえ、見た目はスウェットのような素材感。弾力性や伸縮性もあって、シワになりにくいのが特徴で、スポーツウェアに使用されていたりしたようですが、スポーツやアウトドアのトレンドに乗って、ダンボールニットが注目されました。

ダンボールニットのコーデ集

ヌーディーカラーに注目


ヌーディーベージュは今季のトレンドとも言えるカラーです。明るめのベージュなので、春先にも活躍します。


ダンボールニットはフーディーになっているデザインが今季は多く、カジュアルに着こなすアイテムとして最適です。同系色のパンツと合わせるとこなれ感UPします。

ニットよりも温かい!真冬のインナーにもぴったり


ダンボールニットは生地と生地とを2枚合わせにしているので、フードの「立ち」に悩むこともありません。ハリがあってフードがしっかり立ち、1枚で着ても問題なし!また、スウェット異常とも言われる伸縮性で着心地は抜群ですし、保温性もあってニットを着るより温かいかも?!


真冬にニットとチェスターコートだけなんて寒すぎ!と思いがちですが、ダンボールニットならそんなこともないんです!肉厚な生地とダンボール構造が真冬でも耐えられ、中に極暖ヒートテックを着ればダウンジャケット無しでもチェスターコートやPコート、マウンテンパーカーなどでもいけそうです。


セットアップの下にもさらりと着れるダンボールニット。きれいめなジャケットスタイルでも着崩したい時にもってこいです。

上級者な着こなしには変化球ダンボールニット


フーディーなダンボールニットが多い中で、カーデタイプになったダンボールニット。スウェットのような素材に見えがちですが、スウェットと合わせて着てみても違和感なく着こなせます。ダンボールニットはマットでスムースのような風合い、スウェットはガシガシした素材なので、実は一緒に合わせてもナチュラルなんです。
上級者さながらのノーカラーのカーデは合わせやすいキャメルをチョイスして、シンプルにプリントTやロゴスウェットなどカジュアルに合わせるのがマストバイ!


ダンボールニットのタックパンツを発見!こちらはダンボールニットのセットアップになっているようです。

これはかなり上級者な着こなしですね。若干オーバーサイズなのでストリートっぽく合わせるとバランスがいいかもしれません。「トレンド素材は取り入れたいけど、人と違った着こなしがしたい」メンズにおすすめです。


ワントーンならキャメル系も今年っぽくておしゃれです。インに着たフーディーもおそらくダンボールニットですが、馴染んで見えます。インのフーディーはダークトーンより明るめのベージュにすることで柔らかい印象に見せることができます。グラデーションもきれいに見えてGOOD!

まとめ

2020年人気となったダンボールニットは、2021年春もまだまだ持ち越せそうなアイテムです。トレンチコートなどの薄手のコートのインにも、1枚でも使い回し抜群アイテム。洗濯もガシガシできてお手入れも必要ないので、フーディーの他にもジャケットやパンツもトライしてみてはいかがでしょうか。

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

アイテム・小物

【リュック】メンズ大学生のおしゃれはこれで決まる!おすすめブランドをご紹介

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

NEW POST
このライターの最新記事