稀代の学生マーケターまさでぃーさん(正田光希)の「おSHALEのこだわりは人生のこだわり」#2

読了時間:約2分

WRITER

SHALE(シャレ)公式アカウントです。 あなたの「こうなりたい!」を見つけるべく特集記事を中心に書いていきます

学生でCOO(共同創業者)を務めるまさでぃーとはどんな人間なのか?

ー初めまして!まず自己紹介をお願いします!

正田さん(以下正田):初めまして。まさでぃーこと正田幸希と申します。
法政大学に通う4年生です。

現在はミキスポーツという企業のCOOを勤めています。
得意領域はWEBマーケティングです。

大学1年生の時にはアパレルブランドを起業していたこともあって、ファッションは大好きです!

ーアパレルブランドを立ち上げられていたんですね!もともと服はお好きだったんですか?

正田:いえ、高校卒業まで部活一筋だったので特別おしゃれだったわけではありません。

ブランドを立ち上げようとしているデザイナーと、友人のツテでたまたま巡り会ったのがきっかけです。
こんな面白そうなチャンスを逃したくなくて、アパレルの知識もビジネスの知識も全く無い状態でCFOとして、立ち上げメンバーに参画しました。

結局、ほとんど売上が上がらずに、ブランド運営は終了してしまいましたが、当時の経験は財産になっています。

ビジネススキルも身につきましたし、おしゃれすることの楽しさに目覚めました。

学生マーケターまさでぃー(正田光希)のおしゃれのこだわりとは?

ー今日のまさでぃーさんのコーディネートを教えてください!

アイテム
サングラス:ノーブランド 3000円
時計:セイコー 3万2400円
シャツ:ナノユニバース 6000円
ジャングルベスト:ROTHCO 9504円
ハーフパンツ:HARE
靴:VANS オールドスクール 7000円
靴下:VANS 1944円
ベルト:エンポリオアルマーニ 25000円


正田:テーマは強そうなスケーター漢です。
窪塚洋介さんを目指してるので無骨な雰囲気にこだわってコーデを組みました。

サングラスをつけると不良になりすぎるので、普段は外します笑


無いバージョンはこちら!

ー強そうな漢感めちゃくちゃ出てます!アイテムのこだわり教えてください!

正田:最近の流行っているベストですが、ほとんどの人は大きめのシルエットで着ている気がします。

あえて、ゴツゴツしたベストをタイトで着ることで、強そうな感じを全力で表現してます。
冬にはコートのインナーでも着ちゃいますね。

色はオールブラックで揃えるだけではなく、素材にもこだわっています。

特に半ズボンは子供っぽくなってしまい易いアイテムですが、光沢感がある素材をチョイスすることで、大人っぽい半ズボンに映ります。

半ズボンも素材感に気を使えば、モードに着こなせると思っています。

ーまさでぃーさんがこのスタイルに行き着いた理由を教えてください!

正田:大学の入学式でディオールの50万くらいするセットアップ着てきたやつと仲良くなったのがオシャレになれた一番の理由ですかね。

パリコレレベルのおしゃれの正解を毎日目の当たりにしてて、自分の財源で少しでも近づけるように、WEBメディアや実店舗のマネキンを見て勉強しました。

自分の中のおしゃれデータベースが充実してきてから外さなくなってきましたね。
外さない自信のおかげで、自分の主観で「良い!」と思う着こなしに挑戦できるようになってきました。

大学1年までは、黄色のキャラTと迷彩パンツを合わせたりして鬼ダサでした。
(当時の写真は抹消されたそうです。見たかった残念)

当時の思い出を恥ずかしそうに語るまさでぃーさん

ーまさでぃーさんにとってファッションのいいところはなんだと思いますか?

正田:理想の自分になれるところですね。

僕は、モテるためとか、こう思われたいとかの様に、ファッションにおいて欲望は外向きではないんです。
自分がかっこいいと思う像に少しでも近づいているかの成長していく感覚が好きですね。

自分というターゲットをどう満足させるか?というお題に対して、気軽に何度でもトライできることがファッションの良さだと思います。

まさでぃー(正田光希)のマーケター故の思考が止まらない!?期待大の将来の目標は?

ーまさでぃーさんの将来の目標を教えてください!

正田:ポテンシャルはあるのに、自己肯定感が低い日本人を1人でも多く変える仕事がしたいです。

自分は高校まで、陸上一本で打ち込んできたのですが、自分を評価する軸が幅跳びしかないせいで、結果1つ1つに一喜一憂して自己肯定感がとても低くなってしまった経験がありました。

でも、スポーツを一生懸命やっていた人なら、
やり抜く力とか、チームワーク力は普通の人よりもあるかもしれない。

1つのことしかやっていなくても、身につく力はいくらでもある。ポテンシャルは上がると思います。

環境やきっかけ次第で人は変われると思うので、そこをサポートしたいですね。
陸上しかやっていなかった僕が、WEBマーケをやっているわけですから。

ーそれが副社長を務めるMIKIスポーツでも実現できると?

正田:そうですね!
ミキスポーツでは、スポーツトレーナーの年収を上げるためのプロジェクトをいくつか行なっています。

トレーナーの方達は国家試験を通った優秀な人材であるのにも関わらず、平均年収はかなり低いのが現状です。

ポテンシャルや試験を突破するガッツがある人材を応援するプロジェクトだと思っているので、自分のビジョンに通ずるものがあると思って打ち込んでいます。

学生マーケターまさでぃー(正田光希)だから伝えられるおしゃれとマーケティングの繋がりとは?

ーまさでぃーさんがマーケティングに打ち込んだ理由はなんですか?

正田:実際、WEBマーケターとしては自分よりすごい人はいくらでもいると思ってます。

将来的には、いろんなスキルセットを持って優秀なチームを作ることができるオーガナイザーになりたいです。そのために最初に学んだのがマーケティングってだけでした。

ビジネスサイドにもエンジニアサイドにも話ができるWEBマーケを学ぶことが、
結果的に、色んな能力を持った人たちの架け橋になるための経験になっていると思います。

ーまさでぃーだから伝えられるおしゃれになるために方法はなんですか?


正田:マーケターっぽく言うと…笑
自分自身をターゲットにして、インサイトを深掘りして、満足させるためにトライし続けることが必要だと思います。

他人にどう見られるかを考え始めると、「こだわり」なんて持てません。
正解は自分の中にあります。
自分が、なんとなく良いと思うものを言語化できる様になるまで試行し続けましょう!


自分を満足させられない人が他人にモノは売れません。
自分を一番満足させるマーケターであれ!

ありがとうございました!


この記事を読んだあなたへのおすすめ

サービスシューズ(軍靴)の魅力に迫る!us navyの革靴を履いて古き良きアメリカを体感しよう

19/04/24

メンズのおしゃれ黒スニーカー|人気の定番よりも私的おすすめを厳選

19/04/10

【メンズシャツコーデ】これで決まり!シャツ×ベストで遊び心あるコーディネートに

19/05/03

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事