【グレーダウン(ジャケット)コーデメンズ】冬の大本命グレーのアウター(コート)を使った着こなしやダウンの素材についてもご紹介!

今年のダウンはグレーダウンで決まり??着こなし方やダウンの素材についても知って上品で大人な余裕のあるコーデをしよう!
読了時間:約2分

冬のアウターといえばダウン。
ダウンと言ってもデザインは色々。安易に黒や紺色を選んでいませんか?

奇抜な色は嫌だけど、明るい印象も与えたい。
そんなあなたにオススメするのはグレーダウン。

グレーダウンをこよなく愛するライタータカシが、オススメの着こなしを紹介します!

【グレーダウン(ジャケット)コーデメンズ】冬のアウターはダウンで決まり?

僕のグレーダウン(ジャケット)を使ったコーデはこちら

まずは僕のコーデから!


アイテム紹介
ダウン(ジャケット):ダントン47,000円
タートルネック:ブルーブルージャパン8,000円
ボトムス:グリーンレーベルリラクシング10,000円
シューズ:アドルフォドミンゲス28,000円

アウターであるグレーダウン(ジャケット)を軸にしたメンズコーデです。
皆さんが、想像していたよりも上品でかっこいい印象をお持ちいただけたのではないでしょうか?

テーマは、「グレー×差し色コーデ」です。
全体的にモノトーンで合わせつつ赤いタートルネックを差し色として使ってみました!

グレーダウン(ジャケット)の魅力【コーデの主役】

コーデの主役はなんと言っても、「グレーダウン(ジャケット)」です。
ブランドはダントン(DANTON)で、ららぽーとの「ナノ・ユニバース」というお店で買いました!

前からダウンジャケットが欲しくて探していたのですが、ノースのダウンはみんなと被るし、カナダグースは高すぎる。。。そんな時にダントンのダウンに出会いました。
他の人とかぶりにくい色、シルエットが綺麗、独特の上品感に惚れて買ってしまいました。

価格帯もカナダグースの半分で比較的買いやすい。
さらにグレーダウンは、汎用性が高く様々なボトムスと合わせる
ことができます!

グレーダウン(ジャケット)を使ったコーデのコツとは?

メンズグレーダウン(ジャケット)コーデのポイント①色合い

グレーダウンをメンズコーデに組み込む時のコツを紹介していきたいと思います。
1つ目のコツは「色合い」です!


今回の着こなしはグレーのアウター(コート)をはじめとして、タートルネック以外をモノトーンで仕上げています。
ここでのポイントは、グレーダウンが赤のタートルネックをより映えさせるために他のアイテムをモノトーンで組み合わせでいます。
グレーと赤は相性がいいのでぜひトライ(ラグビー風)してみてください。


さらにダントンのロゴも赤なので、よりコーデに合っています。
ロゴの色も気にしてみると、メンズファッションがよりしやすくなると思います。

メンズグレーダウン(ジャケット)コーデのポイント②ダウン素材

次のコツは、「ダウンの素材を意識する」です!

自分のダウンがどんな素材で構成されているか考えたことってありますか?

ぼくは、最近まで考えたことなかったです。

サクッとダウンジャケット(コート)の素材について説明していくと、ダウンとフェザーで作られています。
僕のダントンのグレーダウンジャケットは、ダウンが80%、フェザーが20%という割合になってます。

ダウンの割合が高いほど、高品質らしい。
個人的にダウンジャケット(コート)を選ぶ基準として、
2つ。
保温性とシルエットです。

保温性については、ダウンジャケットは冬を乗り切るためのメンズアイテムだと思っているからです。冬は、とにかく暖かいアウターが必須です。

シルエットに関してはダウンジャケットってシルエット的にあんまり綺麗に見えないイメージがありますよね?



ダントンのグレーダウンはダウンとフェザーがちょうどいい割合なので、シルエットが綺麗に仕上がっています。

この2つの素材の割合をチェックしてシルエットが良いダウンを選びましょう。

【グレーダウン(ジャケット)コーデメンズ】この冬おすすめの着こなしは?

【メンズグレーダウン(ジャケット)コーデ】グレーアウター(コート)×パープルボトムス

最初のコーデはこちら!


ダントンのグレーダウンに、パープルのボトムスを合わせた着こなしです。
女性のコーデですが、見てほしいポイントが1点!
グレーダウンは、パープルのボトムスにかなり相性がいいです。

上品で大人のエロさを醸し出すことができます。


ボトムスのパープルはちょっとという方でもインナーにパープルのアイテムを合わせてみてもいいかもしれません!

【メンズグレーダウン(ジャケット)コーデ】グレーチェックアウター×ラフなインナー

次のコーデはこちら!


ノースのチェック柄ダウンに黒の長袖を合わせてラフに着こなしています。
アウターのインパクトが強いので、インナーをシンプルにしています。
シンプルにラフに決まるこの組み合わせは、メンズらしさが出ていい。

【メンズグレーダウン(ジャケット)コーデ】モノトーンでまとめる着こなし

最後のコーデは、こちら!

全体をモノトーンでまとめました。
グレー・黒・白で、派手さはないですが、シンプルで誰でもトライしやすいかなと思います。シューズは、コンバースなどのスニーカーと合わせてもかわいく着こなしができるかもしれません。

いかかでしたか??
自分に合ったグレーダウンジャケットを探して見てください!


NEXT:もっとシブいアウターをお探しの方はこちらから

バブアーのトレンチコートを必ず買うべき理由は?【Barbour TRENCH COAT】

1919/1010/3131

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

服は好きだけど、ファッションっていまいちわからない。 今日はファッションに対してのイメージが変わるような記事にできたらいいなと思います。 ファッションセンスの磨き方について、具体的なステップを実体験と混ぜて、この成長日記…

NEW POST
このライターの最新記事

ストリート

ラガー(ラグビー)シャツの魅力とは?|ポロシャツとの違いやバーバリアン・カンタベリー等メンズブランドも紹介!

ラガー(ラグビー)シャツとポロシャツの違いとは? ラガー(ラグビー)シャツとポロシャツの違いとは?魅力①ボタン ラガー(ラグビー)シャツとポロシャツとの違いって意外と知らないですよね? 知ってるようで知らないけど、人には…