【KLONE(クローン)時計】シンプルかつミニマルなモノトーン時計はどんなコーデにも合う|ペア時計としてもおすすめ!

究極のシンプルかつミニマルなKLONE(クローン)時計の魅力をご紹介。デザインワークを手掛けているタイタンアートの過去未来現在の融合した腕時計をお試しあれ!ペアウォッチを見逃すな!
読了時間:約3分

WRITER

私服高校に入り、ファッションで自信がつきました。アウトドアからキレイめまで着こなします。自分らしさを記事で上手く言語化できるようにしていきたいです。細身。

こんにちは!

腕時計をつけている理由ってなんだろう?
テクノロジーの発展が著しい今だからこそ問われるべきだと思う。

ついに腕時計のあり方を変えてしまうようなプロダクトブランドを見つけてしまいました。
今回は、今僕が注目しているKLONE(クローン)の時計の素晴らしさを徹底解説します。

KLONE(クローン)の時計とは?

KLONE(クローン)は大阪発のプロダクト(時計がメイン)ブランド

KLONE(クローン)は、大阪にあるタイタン・アート(デザインワーク全般を手掛ける企業)のオリジナルプロダクトブランドです。

KLONE(クローン)の時計は腕時計の本来の役割というよりも、独創的・個性的なデザインが素晴らしいスタイリッシュな時計です。


モノトーンな時計はシンプルかつミニマルなデザインになっていますが、どこか「モノとしての存在感」があります。

「シンプルという個性」こそがこれからの時代のイデオロギーだと伝えてくれます。

デザインワークを手掛けている企業だからこその独自のデザインは魅力的です。


こちらは数字やアルファベットすらも削ぎ落とし、線だけを残したシンプルなデザイン。
線という要素にも遊び心を持たせ、1本の線を分割、増加させることで1~12の数字を表現しているそう!
かなり独特なデザインですよね。
どこからこんなアイデアが思いつくんでしょうか!すごい!

KLONE(クローン)時計はどこで買えるのか

KLONE(クローン)は大阪発のブランドですが、東京や愛知でも買えます!

新宿マルイ本館(6F)や表参道店のKLONE(クローン)トウキョウで買うことが出来ます。
僕は新宿のマルイ本館(6F)に行ってきました!ショップがエスカレーターの隣にあり、とてもオープンで入りやすい。
店員さんもとても優しくて僕にKLONE(クローン)についてたくさん語ってくれました。
こちらのショップには時計だけではなく、服などもあるのでショッピングの楽しさ倍増です!


究極のシンプルさ・ミニマルさを求めている方は行ってみてください!記念日のデートでペア時計を買うのもロマンチックで素敵。
お気に入りのモノトーンな時計を見つけるのも楽しそう!

実は、ZOZOTOWNや公式のオンラインストアでも取り扱いがあります!
人気なモデルはすぐに売切れてしまうので、インスタなどをフォローして早めの情報収集が大事になってきそう!

KLONE(クローン)のおすすめ時計をご紹介!

【KLONE(クローン)時計】シンプルかつミニマルさを1番感じるモノトーンデザイン

KLONE(クローン)時計はモノトーンなデザインが多いですが、盤画の種類が豊富なので特におすすめな3種類のモデルを紹介します!

まずはこちら!
アルファベットタイム時計


KLONE(クローン)の時計を1番象徴するモデルだと個人的に思ってます。
1~12までの数字ではなく、12個のアルファベットが配置されています。
こちらのアルファベットにはある秘密が、、、。


実は12個のアルファベットは1~12までの数字の英語表記(one、twoなど)の頭文字になっているんです!
時計本来の機能である「時刻を表示する」とともにメッセージ性が感じられるデザインに仕上がっています。
KLONE(クローン)の時計と言ったらまずチェックしたいシンプルかつミニマルなデザイン。


バンドの色は2種類(黒、白)あるのでペアでつけられるのもいいですね!

ちなみにこちらのモデルは女優の鈴木愛理さんも着用しているモデルです。


【KLONE(クローン)時計】ペアでつけたいオシャレなデザイン

次はKLONE(クローン)のペアウォッチです。


盤画に書いてある英語ってどんな意味なんだろうって気になりますよね?
「ローマの休日」の名シーン(身分の違う二人の恋を、互いに確かめ合うシーン)で生まれた名台詞が刻み込まれています。
手書き文字で盤画いっぱいにあしらったデザインになっています。

女性と男性の台詞のペア時計なので、2人が一緒につけることで、映画の名シーンを再現できます。なんてロマンチックなKLONE(クローン)のペア時計。

【KLONE(クローン)時計】KLONEらしさが溢れ出る個性的なモデル

続いて、KLONE(クローン)のなかで最も個性的なモデルを紹介します。

KLONE(クローン)の時計は、コンセプトにもあるように「究極のシンプル」を目指してつくられています。
そこでつくられたモデルがこちら!

KLONE(クローン)初の機械式腕時計!



自動巻き時計となっているので、電池交換の必要がありません。
エコロジーな究極のアナログシステムとなっています。
メタリックなシルバーのデザインはビジネスシーンはもちろんのことプライベートでもかっこよく決まること間違いなし!



デジタルな腕時計が流行っている今だからこそ、アナログな良質でこだわり抜かれた腕時計を僕はつけたい。

過去未来現在を融合した新しいデザインに惚れ惚れしながら日々生活できたら最高です。
さらにリューズ(竜頭)がセンターにあることで左右どちらの腕でも回しやすくなっています。まるでストップウォッチのようです。

KLONE(クローン)時計は芸能人や有名人も愛用のプロダクトブランド?

【KLONE(クローン)時計】芸能人や有名人が愛用している時計をチェック!

KLONE(クローン)の時計は、芸能人や有名人にも愛用されているんです!
俳優の高杉真宙さんは、シンプルかつミニマルなデザインのアルファベット時計を着用しています。


ピンク色のトップスとデニムに合わせてもモノトーンなモデルの存在感はやはりありますよね。
シンプルだけど、どこかオシャレでさりげない存在感。
それがKLONE(クローン)。


元モーニング娘の高橋愛さんは、先程紹介させていただいたペアウォッチを着用されていたり、


独創的でシンプルな時計を着用されていたりします。


白のバンドは爽やかさを出せるし、コーデのアクセントにもなります!

日本代表の酒井高徳選手は、黒のミニマルなモノトーン時計を着用されています。


メゾンキツネのTシャツとルイ・ヴィトンのバッグにも目劣りしないKLONE(クローン)の時計。
高級感とはまた違った何かがある。
シンプルという個性がコーデに馴染み、引き立てる。

KLONE(クローン)は時計だけじゃない?おすすめアイテムを紹介!

ここまでKLONE(クローン)の時計について語ってきましたが、実はKLONE(クローン)には他にもおすすめアイテムがあります!
まずはこちら!
パーカー



よくある胸元にワンポイントが入ったロゴパーカーですが、温もり感のある素材は着心地が抜群で、一枚で様になるシンプルさ。

冬のマストアイテムですね!

次はこちら!
Tシャツ


KLONE(クローン)のロゴとモノクロの動物!
モノトーンなデザインのTシャツはシンプルでかわいい。

またこちらのTシャツはチャリティーTシャツになっており売上の一部が動物愛護団体などに寄付されることになっています。

最後はこちら!
キャップ



こちらもシンプルだけど、さりげない存在感を出してくれます。
メンズ・レディース関係なく被ることができるのでペアで被ってデートするのもいいですね!



キャップや時計ならコーデに取り入れやすい!
KLONE(クローン)のロゴってどこかかわいいのでコーデのワンポイントになりますね!


究極のシンプルかつミニマル。
しかし、「モノ」としての存在感を決して殺さない。どんなファッションにも自然と馴染む潔いモノトーンデザイン。


KLONE(クローン)の思いがつまった時計をお試しあれ!

NEXT:北欧のシンプルなデザイン時計を探している方はこちら!

【PICTO(ピクト)時計】北欧のシンプルなデザイン時計を探している人にぴったりなブランドの魅力を徹底解説

19/06/21

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事