M-47パンツはユーロミリタリーの登竜門?フランス軍のカーゴパンツを見逃すな【M47】

軍パンが欲しいなら、フランス軍のM-47パンツで決まり!ミリタリー色が強すぎず、どんなメンズファッションにもマッチする万能なボトムスM47の魅力と知っていたら得する豆知識を紹介!
読了時間:約2分

軍パンの新定番?フランス軍のM47パンツをお勧めする理由

カーゴパンツなのにスタイリッシュ【フランス軍M47パンツ】

どうも立川です!

古着ブームまだまだ続いてますね。特に令和になってから、ミリタリーパンツ、通称「軍パン」が流行っている感じがします。
今回は、フレンチアーミー好きな僕が、フランス軍の軍パンである「M-47パンツ」の魅力を紹介したいと思います。


M 47はカーゴパンツデザインです。
カーゴパンツというと、男臭い印象があると思います。
しかしM 47パンツは一味違います。
ミリタリー感が強すぎない淡いカーキ、細かい部分まで丁寧に縫製された緻密さスタイリッシュなシルエット。まさに、「おしゃれな軍パン」なのです。


膝のステッチと、ストンとしたシルエットにグッときます。

M47パンツはメンズコーデに馴染みやすい

フランス軍の軍パンであるM47パンツですが、現代のファッションにもおしゃれに合わせることができます!


カーゴパンツのディテールのおかげで、シンプルなトップスと合わせるだけでおしゃれになります。


ミリタリーアイテムと合わせてもやりすぎ感なし。M47パンツのカーキは合わせやすいことが分かると思います。


フランス軍のアイテムなので、フランスのものと合わせるのもGOOD!フレンチワークジャケットと合わせているおしゃれなコーデです。
フレンチワーク知らない人はこちらから!

モールスキンジャケットの素材の素晴らしさ|70年前のフランスのワークウェアの着こなしや洗濯方法とは

1919/0909/2121


M47パンツは何と合わせてもサマになりますね。個人的には、ヴィンテージアイテムと合わせるのがおすすめ。味わい深い雰囲気を演出できます!

M47パンツの豆知識「前期後期ってなに?」

前期のフランス軍M47パンツの特徴

M47パンツは名前の通り、1947年に生まれたモデルです。60年代までフランス軍で実際に使われていたそうです。
ずっと同じデザインだったわけではなく、40年代~50年代に使われた「前期モデル」と60年代に使われた「後期モデル」とがあります。

この違いを知っていた方が、履いているときのテンションが違いますので、紹介したいと思います。

まずは前期の特徴から…


一目見て分かるのは、トップボタンの数と素材。前期はトップボタンが二つあり、メタルやアルミを素材としています。
ボタンが銀色に光っていると古い年代のM47パンツなので、通な人はここをよく見ます。


パンツの生地は厚めのコットンツイル地が使われていて、シルエットはドカンとしたストレート。アメリカ軍カーゴパンツに近いシルエットです。
ミリタリーの雰囲気が強いのが「前期」のM47パンツの特徴です。

後期のフランス軍M47パンツの特徴

次に後期のM47パンツの特徴です。


トップボタンがシングルになっています。素材もプラスチックであることが多く、簡素化されています
比べてみると、メタルボタンの方が雰囲気ありますね。


生地はヘリンボーンを採用。前期と違う点は、ひざから裾にかけてテーパードしていること。どんな服にも合わせやすいシルエットは後期モデルだと思います。

どっちのM47もかっこいいですが、希少性では圧倒的に前期モデルです。
見つかりにくいので、自分のサイズのものがあったら買っておくのも手かもしれません。

フランス軍M47パンツを手に入れるなら?

ヨーロッパミリタリーに強い古着屋で出会おう!

M47パンツの入手方法を紹介します。
何十年も前のフランス軍の軍パンですので普通のお店には置いてありません。

ヨーロッパミリタリーに力を入れている古着屋を提起的に覗くことをお勧めします!
本当は教えたくないのですが、M47パンツが置いてある確率が高い、お店を紹介します!

① Militaria


高円寺にあるヨーロッパミリタリー専門のお店です。フランス軍以外のものも、たくさんあるのでお勧めです!


② Jollygoodclothing


町田にある古着屋です。イギリスものが強いですが、フランス軍のものもおいてあります!


③ Andante Andante


千葉にある古着屋です。写真でも分かるとおり圧巻の品揃えです。M47パンツがどうしても欲しい人は千葉に行ってみてください!

ネットでも買えるM47パンツに注目

古着屋が近くにない人はネットショップも一つの手かもしれません。
M47パンツは、大きめのサイズを縛ってロールアップして履くのがかっこいいので、サイズもそこまで気にしなくて買えると思います!


安くM47の空気感を感じられるレプリカもありです!





古着好きな人も、そうでない方も、一枚は持っておいて損はないと思います。
ワードローブに「フランス軍M-47パンツ」を加えてみてはいかがでしょうか?


NEXT:カーゴパンツの兄弟?ファティーグパンツにも注目

ファティーグパンツ(ベイカーパンツ)とは?|オアスロウやガンホーなど有名ブランドも紹介

1919/0808/1818

RELATED
関連記事

ミリタリー

カーゴパンツのおすすめメンズコーデとは?|太めミリタリーパンツに合う靴など着こなしをチェック!

アメカジ

チノパンとは?定義・素材・意味を知ってメンズコーデを格上げしよう|合う靴やネイビー・黒チノパン使い方も紹介

アイテム・小物

orSlow(オアスロウ)のデニムの魅力|ヴィンテージと新品をいいとこどりした105・107モデル

ミリタリー

ファティーグパンツ(ベイカーパンツ)とは?|オアスロウやガンホーなど有名ブランドも紹介

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

ライフハック

【ファッションセンス磨き方|メンズ】おしゃれになりたい!おしゃれ初心者の僕がセンスを磨くには?成長日記①

アイテム・小物

【リュック】メンズ大学生のおしゃれはこれで決まる!おすすめブランドをご紹介

【おしゃれのメリット】おしゃれをすると年収が上がる?!アメリカの研究で実証済み!?

NEW POST
このライターの最新記事

ブリトラ

メンズにキャスケットはダサい?おしゃれな被り方・おすすめブランド・コーデを徹底解説

ミニマル

【カーキ色に合う色 メンズ】カーキに一番合う色を解説|ブルゾンもパンツもカーキにすれば?