【メンズブラックデニムコーデ】チェックを合わせた春の着こなし|ヴィンテージファッション

ヴィンテージブラックデニムを使った、メンズジーンズコーデを解説。デニムオタクのYuta Tsusakiのこだわりがたまらない。チェックとデニムを合わせたアメカジファッションに挑戦したい方必見。
読了時間:約2分

WRITER

ライターの津崎雄太です。デニムを愛していて、男らしさで押すファッションが好きです。デニムのことなら俺に聞け。ヴィンテージにこだわりアリ 好きな服着ようぜ!

【メンズブラックデニムコーデ】春のジーンズコーデはシンプルになりすぎる?

メンズジーンズコーデあるあるを言いたい

どうも!
中目黒のtooシャイシャイ BOYこと津崎です!

デニムオタクの僕が世の中のメンズジーンズコーデに物申します。

メンズジーンズコーデあるある其の一



スキニーデニムに謎の派手派手しいスニーカー
Theヤンキーでまじで大惨事〜って感じ〜(yeah)
ケンカは強そう。ただそれだけ。

メンズジーンズコーデあるある其の二

デニムにノースフェイスのマウンテンパーカー。

大学生のユニフォーム?
没個性of没個性
マウンテンパーカーの代わりにカーキのma-1を合わせたコーデも
どこかの大学の制服になっています。


メンズジーンズコーデあるある其の三

高感度の塊!!
ブルーデニムに白シャツ!いいよ!もちろんいい!
圧倒的いい人感。爽やか。
でも、普通すぎる。デニムオタクからしたら普通すぎる…


これ以外にもあるあるはたくさんありますが、
あるあるで終わったらRGになっちゃうのでここまでにします。


特に春は、圧倒的没個性ファッションが目立ちますね。


今日はデニムオタクの僕が、
ブラックデニムを用いた、not没個性な
メンズジーンズコーデを紹介します!

【メンズブラックデニムコーデ】ヴィンテージ風着こなしを紹介

メンズブラックデニムコーデはこちら!!!!

アイテムの紹介を!

ウールジャケット:ヘラクレス(50年代) 9800円
ブラックデニム:リーバイス 85年製 15000円
Tシャツ:ヘインズ パックT 1枚300円
シングルモンクドレスシューズ:ヤンコ(スペイン) 60000円


ブラックデニムとチェックの組み合わせという
珍しくはないコーデながら、
ヴィンテージの空気をまとった着こなしになっているかと!

ヴィンテージのジャケットとデニムの購入店舗も紹介します


ジャケットを買ったのは埼玉県志木にある
「nina de coito」
https://www.instagram.com/ninadecoito/
アメリカの古き良きアイテムが多くあるショップです。
渋谷から一本でいけるので行ってみてください!


デニムを買ったのは池尻大橋にある
「Two Hearted River」
https://www.instagram.com/twohearted_river/
二階にある店舗で入りづらいのですが店主さんがとても気さくでいい人です。
あとで説明しますが、このデニムは相当レアもの。
レアなヴィンテージアイテムに出会える宝箱のような店です。

【メンズブラックデニムコーデ】着こなしのポイントは?ファッションを格上げする方法

【メンズブラックデニムコーデ】着こなしで意識したポイント集

派手なチェックをトップスに採用したので、
全体的な色合いの統一感を意識しました。


チェックの赤色と合わせて
革靴は赤茶色を採用。
足でメインカラーを拾う。
これ鉄則、原則、大法則!
!!


コーデで印象的な色を一箇所だけではなく、
二箇所以上で使うと派手な色であっても統一感が出るのでおすすめです。



また、シルエットにも気を使いました。
Yシルエットを作ってバランスよく。
A・I・Yあるけど、Yが一番やりやすいからおすすめ!


ブラックデニムにした理由としては、
上が野暮ったいから。

下も野暮ったい色落ちデニムにしてしまうと
コテコテになってしまうからです。


ヴィンテージをヴィンテージらしく着ることはいいことですが、
コテコテなら良いわけではないですからね〜。

【メンズジーンズコーデ】ブラックデニムで差をつけろ

さぁ僕はデニムオタク。
普通のデニムは履きません。


このブラックデニムにもある圧倒的歴史!こだわり!ストーリー!

リーバイスがブラックデニムを製造し始めたのは1985年のこと。

ん?あれ?と思った方。


そうです。僕のブラックデニムは1985年製です!
つまり、最古のリーバイスブラックデニムを身にまとっているわけです。


ヴィンテージのブラックデニムのいいところは、
真っ黒じゃないところです。


独特の表情が他のヴィンテージのアイテムとよく合います。

綺麗な真っ黒だとメンズコーデから浮いてしまうことがあるのですが、
最古のブラックデニムということもあって、
味のある縦落ちがジーンズコーデを引き締めてくれます。


ブラックデニムの色落ちがたまらない!
ブルーデニムとはまた違った楽しさがあります。

再度の広告ですが、
「Two Hearted River」すごいでしょ?レアなヴィンテージに出会いたい方は池尻大橋のGO!!!

【メンズジーンズコーデ】ウールジャケットのヴィンテージ感

なんといってもこのウールジャケットは独特の生地感がたまらない。


昔のウールならではのゴワつき。
例えるなら絨毯。

独特のビンテージの空気を醸し出しまくれる。
50年代のウールの空気感を全メンズに感じて欲しい。



冷静にこのジャケット、親よりも長く生きてる笑


またジップにヴィンテージ好きにはたまらないポイントが!

タロンジップといって
昔のジップメーカーが作った質実剛健なジップが採用されています!

古き良きアメリカを感じれるジャケットです!

ブラックデニムとの相性も抜群です。

【メンズコーデ】チェックとブラックデニムの着こなしテクは?

【メンズブラックデニムコーデ】他の人のコーデ解説

このコーデは派手なチェックシャツをデニムジャケットで隠すことでバランスを撮っているコーデです。
派手すぎるチェックは渋いジーンズとは合いにくいですが、同じ雰囲気のアウターで隠してあげると上手く着こなせるのではないかと思います!

このコーデでもチェックの赤色を靴の赤茶色で拾っています。
靴の色と中心色を合わせるのは鉄板です。

このコーデもヴィンテージライクな着こなしをしています。
ジーンズと青色を主役としたチェックがマッチングしています。

チェックシャツの青色と茶色を帽子と靴で拾っていますね。
小物でも色を拾えるとおしゃれの幅がぐっと広がりますよ!

石橋さんも結構ブラックデニムをコーデで使います。

今年の春は可愛いヴィンテージ風着こなしが流行る

今年の春はヴィンテージの空気感を漂わせたコーデが人気になるのでは?と思っています。


最近は周りと同じものが嫌という時代の流れを感じています。

「あなた専用の〇〇が作れる!」みたいなサービス多いですよね。

そんな時に新品のオーダーメイドを作るのもいいですが、

誰かが使ったことによって世界に一つだけのものになっている
ヴィンテージアイテムの人気も出てくるんじゃないかなと。


歴史が深かったり、使い込んだりすると、
周りと同じようなファッションでも
どこか違う空気感を醸し出せます。

僕のブラックデニムもどこか違う印象だったんじゃないかなと思います。

そもそも、60年以上生きてるジャケット着るだけでもテンション上がりますしね。

多くのメンズがヴィンテージの沼にハマりますように(祈り)

僕のヴィンテージ 愛を読みまくってくださいな!笑

リーバイス70505がかっこいい|歴代最高のデニムジャケットの歴史と魅力を徹底解説

19/04/10

RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事