【フェラガモ】革靴|名作トラメッザ(Tramezza)を買ってしまったダメンズ石橋|修理をしすぎて手が取れる?!

読了時間:約1分

WRITER

きれいめでとにかくミニマルが大好きです。ハイブランドとプチプラをMIXしたお手軽上質コーデの記事メインで書いてます。一生着れる服選びがモットー。(身長175㎝/体重53kg/細身)

どうも、ライターの石橋です。
皆さんはファッションで一番気を遣うのってどこですか?
アウターですか?ボトムスですか?

僕は靴です。


「靴は生きた素材であることを忘れてはならない。死に絶えることなく、いつまでたっても生き物のように、履く人と一体化するものである」


レオナルド・フェラガモ


「靴選びにはもっと慎重になるべきだね。ほとんどの女性がそんなに大事ではないと思っているようだけれど、エレガントな女性というのはその足もとから生まれるものだ」


クリスチャンディオール


という言葉にもあるように靴ってめちゃめちゃ大事なんです。
「おしゃれかどうかの第一印象は靴で決まる」といっても過言ではありません。
大企業のお偉いさんとか優秀な上司も「いい靴を履きなさい」とおっしゃるわけです。

そこで今回ご紹介するのは僕が大好きなフェラガモの革靴です。

【フェラガモ革靴】名作トラメッザとは?

フェラガモ革靴の種類をご紹介

フェラガモの革靴には5つのラインがあります。
・TRAMEZZA(トラメッザ)
・ORIGINALE(オリジナーレ)
・STUDIO(ステューディオ)
・TUBOLARE(トゥボラーレ)
・FREEDOM(フリーダム)

その中でも今日ご紹介したいのが
最高級ラインのTRAMEZZA(トラメッザ)です。

フェラガモ革靴の最高級ライン|TRAMEZZA(トラメッザ) とは?

フェラガモの靴は、どのラインも徹底した品質管理の元、超高品質ですが、その中でも別格なのがTRAMEZZA(トラメッザ)。
トラメッザは完全に職人が手作りした革靴です。
約320にも及ぶ工程を1週間かけて一つ一つ製作していきます。


TRAMEZZA(トラメッザ) の特徴はアッパー部分とソールにあります。
アッパー部分には手作業で仕上げた最高品質のレザーが採用されており、
このアッパーの柔軟性を維持できるように、接着剤は天然由来の環境にやさしいものを使用している。

ソールに関して、

TRAMEZZA(トラメッザ)とはイタリア語で「中間」という意味で、
ミッドソールへのこだわりが由来とされています。
厚みがありながらも柔軟なレザーをインソールとソールの間に挟むことで耐久性を高めています。
さらにこれ!見てください!

革を裏向きに貼り付けることで滑り止めの役割をしているんです。

これぞ究極。

てか手作りめちゃめちゃ推してるけど何がそんなにいいんだよ。値段たけえよ。
と思いません?

靴を製作するときに、機械を使うと製造が簡素化されているため、本当に細かいところまでこだわりが行き届いてなかったり、使える素材に限界があったりします。
手作りですと、手間のかかる工程で、靴職人の想いが1足1足込められた世界に一つしかない靴が完成するのです。
ああ、たまらん。

修理して一生履きたい靴です。

【フェラガモ革靴】名作TRAMEZZA(トラメッザ)の魅力に迫る

なぜフェラガモの靴「TRAMEZZA(トラメッザ)」をお勧めするのか?

フェラガモの革靴は何といっても品質の高さ。
丈夫で持ちがいいんです。
さらに履けば履くほど味が出る。(もちろん手入れ死ぬほどします)

つまり10年20年は余裕で履けるんですよ。
高いように見えますが、長期的にみれば安いんです。

しかも同じ製品でも手入れや使用頻度によって色合いが絶妙に変化していくオリジナリティがたまらない。

なんでそんなお前フェラガモ好きやねんって感じなんですけどー。

何といってもサルバトーレ・フェラガモは類い稀な天才児だからです。
9歳の時から革靴職人として才能を発揮
前世も靴職人でノウハウを受け継いだまま生まれてきたかと言われるほどだったようです。
12歳で自分の店を持ち、カリフォルニアでハリウッドの俳優に自分の靴を履かせるというブランディングで成功しています。(フェラガモは「スターの靴職人」と言われていた)
この若さで、職人としての腕と高いビジネススキルを持つフェラガモすごすぎて。。
マジ大好き(語彙力)


良い靴を履くこと、さらに粋なストーリ―を知っているからこそ、その靴を履いてどこかに出かけたくなる。これもいい革靴をお勧めする理由の一つ。
お出かけの楽しみが一つ増えるんですよね。

【フェラガモ革靴】名作TRAMEZZA(トラメッザ)をつかったコーデはこちら


基本的にキレイめのファッションであれば何でも似合います。
カジュアルよりのフォーマルコーデにぴったりです。

実はデニムにもめちゃめちゃ合います。
やかましいくらい合う。(やかましい)


最後に

僕はハイブランドの靴を履けと言っているわけではありません。
革靴は値段が高いかどうかではなく
高品質
手入れが行き届いているか
が重要になってきます。

そんな高品質で粋な革靴の1選択肢として、フェラガモのTRAMEZZA(トラメッザ)はいかがでしょうか。

NEXT:フェラガモ「トラメッザ(TRAMEZZA)」にぴったりのボトムスはこちら!

DENHAM(デンハム)の生デニムがかっこいい!シルエットや製造方法のこだわりがすごい最高のジーンズ

19/05/01

生デニム育て方のすゝめ|糊落とし・洗濯から、色落ち・縮みなど経年変化解説!

19/04/10


RELATED
関連記事

コメントを残す

RECOMMEND
あなたにおすすめ

NEW POST
このライターの最新記事